2014年12月14日

色鉛筆の〝白〟って意味あるの? ~私は気持ち的に最強の存在だと思う(*'0')~

カラー漫画を子供の頃に描いてました。

ほぼネーム(笑)ですが。

風景主体だったので、ぼかしを入れる時

緑と空と…

色々なところに最終的に塗ると、つやが増します!!

いろんなゲームや話にありますが

本当、最後の仕上げのほんのちょっとの〝ボーナス付加〟が

通常の〝本格化〟とは比べ物にならないくらい高価・難関だったりします。

故に白ってすごい(笑)
posted by インテグラルとど at 21:03| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

文を書くのはいいけど 高度な絵なんて描けない! ~小説? アニメ?~

私は、文章なら、だいぶ書くのに慣れて(長けて)いますし

そのリターン(自分らしくいられる、と心地よく安心できる時がある)に救われることもありますから

ネットで簡素に、本格的に提示できる〝文章〟というスタイルは、正直好きです。

でも・・・。

絵が好き、アニメが好き! な私でも

正直、アニメーター(アニメ制作陣営―の悪意のない多くの方) の苦労を考えただけでぞっとします。

(本当は、フツーにノッてるんだろうけど(笑))

次回は、アニメは甘くないか? を考えます。
posted by インテグラルとど at 21:52| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

夢のある王道アニメ(≧▽≦) ~プレッシャーか? 巡り合わせか?~

前に〝平均的に難関でも、自分ならやれること〟は〝現在のスタイル=慣性系・持ってるもの・キモチ〟が変われば、できなくなることがある…(逆も真) ことを指摘しましたが

それを差し引いても、ファミリー向けの長期連載アニメは、完成度を単純に大衆から求められるので

すごすぎる(笑)

そして、惚れているのではなく

ミスチルが言うように(笑) どこの世界も甘くない ことが 王道アニメと どこか矛盾してて

寂しさを感じる(笑)(笑)

ゆえに、文章でその一旦(誰かと前に進むこと)が担えるならば、今の私は、とても幸せ者といえますね。
posted by インテグラルとど at 22:11| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

3次元グラフとは? ~ウィルバー・統合数学のコラム~

象限×方向×象限

ですよね(・∀・)


3次元グラフは、いつもの2次元グラフ(一次関数・二次関数・三次関数)に、もう一つの方向性を持った〝軸〟を追加することから生まれます。

つまり!!!

その軸(Z軸)に、既存のグラフと軸(XとY)とは異なる役割(方向性)を自ら与えてやらねばならない・・・ ことに気付きました! (そうしないと、どの軸も対称になって、3つの見方ができるから!)

方向性!!

ですよね(笑)(笑)

嗚呼、これが統合数学なのか…。

次回は〝統合数学〟は〝統合的内面〟だったことを交えます。


[次の記事]〝けっこうシンプル! ~数学と内面と〝象限×方向×象限〟~

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク

ラベル:AQAL
posted by インテグラルとど at 20:30| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

けっこうシンプル! ~数学と内面と〝象限×方向×象限〟~

前回の続きです!


数学は〝内面〟です。

これまでの2次元グラフ(一次関数・二次関数・三次関数)では

Y軸という〝事象の内的経験化〟を行い、 X軸という〝変化・方向性〟を持たせることで、数々の事象を シンプルに把握してきました!

自由落下、微積分などです!

そして、数学は〝できることをしている〟が前提です。

〝内面的数値化・概念化〟〝惑星の軌道も2次元グラフ〟

の2つから

我々の空間がそのまま3次元グラフ、は 大きな間違いです(笑)

まとめると

2次元グラフ・・・Yを内的経験化+Xの方向(時間経過等)を与える (方向×象限) さらに、それを主体が認識する (象限×方向×象限)

3次元グラフ・・・上記XYを内在経験化。+Zの方向(時間経過等)を与える (方向×象限) さらに、それを主体が認識する (象限×方向×象限)

となります(笑)

以下、多次元グラフでは同じです。(自筆、とどのパラレルワールドに7次元グラフとか出てきます(笑))

主体は、2人称、3人称、何でもお好きなのどうぞ。

多次元グラフは、グラフ(の経験)の変化 と言えます。

数学のいいところは、自分で考えていいところです!

難しいことは考えちゃダメです! ←よく誤解される。簡単なことしかやらない方が数学の理解は早い。ただし自分で考える。

次回は、おまけがてら、ちょっとあそびます!


尚、統合数学(ウィルバー)のより正確なとどの議論は〝統合数学論考 ~領域(ドメイン)=象限×方向×履歴領域(サブドメイン)~〟シリーズをどうぞ!


[次の記事]〝3次元グラフの方向性 ~Y=X+Z~

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 20:01| Comment(0) | 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

3次元グラフの方向性 ~Y=X+Z~

まず、Y=X+Z を考えます。

Zが切片なら話は早いですが(笑)

2次元グラフの一次関数 Y=X に 全く別次元の 方向性を与えるわけなので

3次元グラフになっちゃいます。

しかし、これはどうも、きれいにならない。

だから、考えましょう。

Z面=XYグラフ面に平行 と考えます(気付きます。)

すると、点Oから距離1(Z=1)のとき

XY2次元グラフは、Y=X+1になります!

これを繰り返すと、Z=aのとき Y=X+a です!

aが切片になりました!!

Y=Xが、Z=aとして変化するとき、上にaだけズレたY=Xを描くことができる、と分かりました!

XYグラフを事象(象限)、Zを現実時間(方向)とすると

例えば1秒ごとに、Y=Xの右上がり傾き1比例グラフが、上に1ずつスライドします(笑)

で、もう少し考えると、他にも、方向がXのバージョンとYのバージョンがあることに気付きます。

まぁ、前の議論で明らかなように、今回、方向はZで良いので、他は相対的に、そのように考慮しません。

次回は、もう少しおもしろい式を考えて、このコーナーをおひらきにします!


[次の記事]〝数学に答えなし! ~内的経験のY=sinX+cosZ~

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


ラベル:AQAL
posted by インテグラルとど at 21:24| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

数学に答えなし! ~内的経験のY=sinX+cosZ~

では、Y=sinX+cosZならどうでしょう??

(前を見てない方は、以前の回にさかのぼってどうぞ!)


Zの方向性を2次元XYグラフに与えることで

2次元グラフを動かすことができる! ことは見ましたので

今度は、現実時間Zに対し、切片を+Zではなく+cosZにしてみました(笑)

主役も、Xではなく、sinXです!

ご想像を!! (笑)


私は、難しいこと(機械工学とか)を考えるのが嫌いです!

XYZグラフの正統的な(!?)知識もありません!

気が向いたら調べますけどね!

要は、数学は内面で、自由なのです!

そして〝ルール〟もあります。

これは(ポポロ異世界にも、人生全般にも言えますが) ルールが成長すれば、人は進化できる! ことを直接意味します!!

すてきね(・∀・)


では回答を。

グラフとしては、うねる、と思います(笑)

サイン曲線が、時間の中で、うねります(笑)(笑)

立体的には、かまぼこ凹型プール滑り台と、逆の凸型が交互に並んでいるのが、サイン型に(cosやけど(笑))うねうねしている、ということですね。

摩擦ゼロならば、適速で、無限大の人が遊べる滑り台です(≧▽≦)


このように、感性としての数学は、感情とも相性がよく

ときおりのおたわむれをオススメします! とど的には(・∀・)


別に、学術的・正統的に正しくなくてもよいのです!

(というか、私のは、基本の2次元多様関数を基本にして、3次元グラフを描いてる。)


では、さらばだ(≧▽≦) ←数学者気取りのとど


(ちなみに、これは、XYグラフのZ時間軸上のムービーだとお気付きの方に。もし、時間Zごとに 任意の0次元座標点(X,Y)を示すようプログラムできたら、結構、点が面白い軌道で動いて、楽しいかもね。2次元グラフに円の式があったと思うから、点が一定時間ごとにぐるぐる(笑) Zをサイン化したら…(笑)(笑) なお、関数の〝次数〟と視点の〝次元〟は違う概念なので、注意!)


[次の記事]〝統合数学論考 ~領域(ドメイン)=象限×方向×履歴領域(サブドメイン)~

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク

ラベル:AQAL
posted by インテグラルとど at 21:24| Comment(0) | 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

風速52メートル!? ~風と一緒に50m走(笑)~

瞬間最大風速・通常風速によって変わってきますが(笑)

よーく考えたら、風って、小学生的に、リアルに速いよね(*'0')

50メートル走、一秒切るんだ(笑)

〝風になれ!〟とかよく言われるけど

本当(笑)(笑)(笑)(*´0`*)
posted by インテグラルとど at 20:47| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

膨大な闇を見つけたら、その10倍は愛を見つけられる(≧▽≦)

最近、(このコーナーで) 闇ばかり強調し

〝人はいつか死に、その時は…〟と、人それぞれオリジナルで想像するわけで

そういう根源的な恐れから、皆、どこかとち狂っており

多くの人は、絡まれたくないとか、ひどい目に遭いたくないからって考え、色々と自分を保つために、複雑強固な壁を築いているわけです。

もし、それが破られたら、もうおしまい(笑)

どんな幸せも、その〝譲歩領域〟の中にしか見出せません!

・・・

でも(・∀・)

次回は、核心です!
posted by インテグラルとど at 21:18| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

世界の成長は愛で出来ている! ~闇というスパイス~

パリストンさん??


確かに、膨大なドロドロした闇はあり

皆〝死〟という根源的なものを常にそばで感じながら

それを〝越えて(受け入れて)〟成長してきたので

成長方向がどこにしろ、皆、独特に死へのあこがれ(畏怖の念)を持ってます。

大概のコンプレックスは、恐怖と憧憬、同時に混在してますよね(*'0')


故に、この世は闇ばっか。

で、皆平和が大好きだから

愛はさらに大きく、闇を含んで立っている。


大人として生きていけばいくほど絶望ばかりしますが

地球人類が滅びていないのは

結局は、どんなひどい目に遭っても、それを超えるリターン(愛)を受けることができた

ということですよね。

探しましょう! それしかない! 苦しみの10倍くらいの、自分が欲しかったもの(≧▽≦)


(↑ そして、やはり、それが〝友好〟にも〝争い〟にも繋がっていく、この世の性(笑) ワン・テイスト?)
posted by インテグラルとど at 22:06| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする