2019年01月18日

自動車ドライバー同士の討論をやろう ~自動車に天敵がいない?~ [今変わる!道路交通 ②]

インターネットを見ていると、自動車を運転していると宣言して 自転車や原付に対して どうすれば安全に運転できるのか、そもそも適切に運転できるのか、といった討論を 見かけることができませんでした。

これは、① 彼らが 自転車や原付1種を真剣に愛用したことがない、② 自動車ドライバーとして天敵がおらず 自動車同士意外に配慮する必要が無いと信じている、ということになるのではないでしょうか?


自動車は、バックミラーだけで流れで車線変更を 恐らく しますが、ハンドルに当たってしまうとまずいので 後ろを振り返って安全確認しながら行うものなのかが、自転車乗りの私からは 不明です。

流れ速度以下だと、割り込まれるなどの理由で 減速せず、後ろの自動車の位置関係だけ把握し続けることで車線変更をするとしますと、不用意に連発できるものではなさそうですが、そもそも 高速道路で できていることです。

自転車と一般道を走るにあたって、片側2車線の道にて 右車線が空いていても 右に車線変更をしない自動車が多いことから、一般道の車線変更すら相当難易度の高いものだと 私からは思えるのです。

それとも、する必要が無いと単に感じているからなのでしょうか?


流れで運転するということだけで 100%を超える難易度を要求され、高速道路でそれを適切に行うも、一般道で自転車と原付との追い越し配慮に難があるとしますと、一般道の自動車の速度は速すぎる、さらに 自転車と原付について 配慮する必要が無いと感じている、と言えるのではないでしょうか?

この点に関して、自動車乗りの間で討論を見かけないのは、そういう人たちは自動車に乗らなくなってしまったということ、かもしれません!


これらは、今や当たり前に感じる疑問で、全く解決されていないと思うのですが…ω


[次の記事]〝自動車は高速道路を走る乗り物 ~ 一般道は特例・徐行 ~

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク

posted by インテグラルとど at 06:00| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする