2018年05月05日

みんなの気持ちで世界は変わる! ~ベーシックインカムと〝バイタリティの統合〟⑪~ ≪FIN≫

私の主張は、クリシュナムルティの考え方・実践方法がベースにあると言えます。理論的にはケン・ウィルバーです。

ベーシックインカム自体は未知数ですが、確実に言えることは、こういった聖人や賢人が主張してきたこと、そして少しずつ進化させてきた〝内面的なスピリチュアリティの発達(ライン)〟に関わる領域と親和性抜群だということです。

少し支給の方法を変えるだけですが、オートメーション化の恩恵を正しい形でフィードバックするのがとてつもないことなのです。

昔に、共通の通貨システム(現 為替レート)を世界中で創るのに苦労したのと同じです。


他には、家賃が高騰しないか?マイナーな土地に引っ越さねばならないのではないか? ですが、古い家が多くなるし 変なことをすると破たんするので、法律でも調整できればいいですが、上がるかもしれないし下がるかもしれないし どっちでもないかもしれないし、概念的な経済の勉強を丸ごとするようなものです。(ただしより深く。)


クリシュナムルティが言うように、〝表面ではなく根源的なところから革命を起こさなければならない〟わけです。

ケン・ウィルバー的には〝地球問題を無くすのは 私達の深いところによる合意だ〟ということなのです。


さらに他には、自転車や徒歩での田舎生活の差別や空気はどう変化するか? でしょうが、自由に都会に出られる気もします。


バイタリティの議論は前半にしましたが、ILPなどで実践して自己実現に適用して初めて意味を成すものです。そのためのベーシックインカムです。

途上国についても、これがうまくいくことで、一気に経済格差をなくし 世界規模のベーシックインカムだって実現できるかもしれません。

あるいは、ケン・ウィルバーは、仏教徒的な意味で〝皿洗い(ある種の地味な作業)〟に憧れたと言いますが、私達が皆、そういった何らかの作業をたまにやることが欲求となるような時代がむしろ来るかもしれません。

例えば、私の場合は、時間があるので、たまに行う 簡易野外ライブの前にごみを拾っています。

結局は、ベーシックインカムの後でも、都会も社会も緊張感も存在します。

また、ネットを使っている人が多いので、結局は色々とおもしろいサイトを見つけて、自己実現の基礎を集団規模で皆学んでいる、と言えそうな気もしています。

最近の問題の多くも 大人の不良のようなもので、社会が変われば意外といい子になるかもしれません。

バイタリティについて、コミュニケーション障害にエストロゲンが効果的だとして、実際の社会で自然に自己表現する女性性ないし両性的な柔軟さとは、物事に変に惚れ過ぎず バイタリティをコントロールできないものでもあらずの、しかし快い(ある種の幸せ物質が微細に感じるような)バランスをとるべきものですので、禁欲も溺愛も(鍛錬と影セラピー 異なる実践両者が それぞれ)単に極端な方向に行かない かなり強烈に生き生きした 生の表現がドワーッと出るような 妥協のない快い表現を自然に目指していくべきです。 身体だけではなく、心から心身へ。 これが単なる身体による固着溺愛ではないと区別できるようになれる時代が来れば、両性が適切な距離にて笑顔で ふれ合える すてきなリラックス社会ができるでしょう。

深いクリエーターとそのコアなファンは両者とも資金がないことが多く、例えばアニメは多くの人々を制作に必要としますが、ベーシックインカムの導入後は、深いアニメ作品がより多くなり 円盤の価格も下がりそうです。長編を何度も見返したり 定番漫画のアニメになっていない部分がアニメ化されたりするかもしれません。 或いは制作が面倒で制作費がより掛かるならば、これまでのアニメを適度に見ることになるのかもしれません。

コアな歌手や無名の歌手の競争に対する価値観の変化、アイドル達のバイタリティの価値観の変化、なども起こるでしょう。

皆が子どもを産み過ぎると ベーシックインカムが機能しなくなるかもしれないですが、途上国じゃあるまいし ここまで晩婚化や個性化の進んだ現代、確かに道徳段階の差によって意外と前リベラルの夫婦が子どもを多くつくるかもしれませんが、子は親を選べないからこそ ベーシックインカムの意味があるわけで、子どもの命をしっかりと認められるような社会展開と 子どもを産み過ぎる世帯などの状況に対して皆で良い方法を考えていく余暇を持つことができるというところが、第2層の最先端の制度となる所以なのです。

無理な労働は減少するでしょうが、着眼点に 「ドライバーとオートメーション」について、「健康な人の増加に 医師と過労の関係の緩和」 もありますね。


と、論じ損ねた話題をいくつか出しましたが、すでに豊かな文化が地球上にわんさかありますので、地球が適切に続いていくならば、割とすぐに、素晴らしい出来事が起こるでしょう

そのために これだと思うことをしつつ、何らかの努力を惜しまない実践が、良いですね♪
posted by インテグラルとど at 07:00| Comment(0) | 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください