2017年01月03日

〝聞き分け・行い〟〝仕込む・絞る〟 ~聞き分けと行いとボディ⑰~ «終»

日本語とは不思議なものです。

そして〝自由〟こそ現代人にふさわしいものです。


少しおもしろいシャレを言ってこの章を締めくくります。


仏教を中心としているとはいえ、儒教とかキリスト教とか

要は〝日本人が、善を実践して心をきれいにできると感じる魔法の言葉〟に

聞き分け、と、行い

があるのです。


心身相関的なシャドー、随意不随意の機能不全やコンプレックスを持っている大抵の方は

この2つの言葉に〝ピクッ〟とするでしょう。

それがヒントです。


また、カフェを修道院(アシュラム)化して申し訳ないのですが(笑)

コーヒーの気持ちになる(微細意識的に同一化する・感謝する)実践として

私達の生命的記憶でもあります それによれば (主に自分自身や私たちに対して)


〝コーヒーやスタッフらしさのために無心でできるように〟仕込む

〝コーヒーや気持ちの良いおもてなしを精いっぱい発揮できるように〟絞る



と、日本語の慣用的な使われ方でシャレを言うことができます。


これはれっきとした長年の文化ですが、このシャレもまた、ヒントです♪


[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


ラベル:AQAL
posted by インテグラルとど at 21:50| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする