2015年09月07日

温かく誰とでも仲良くなろう! ~太母(2)の基本構造と移行構造⑤~

ありがちなのは〝選ばれた人間だ〟というものです。

〝基本構造‐シャドー〟に基づいたエネルギーは強いため

解放するしないに関わらず、〝その使い方が問われ〟ます。

栄養を取って元気になっても、〝何をするか〟は完全にあなた次第です。 (そして多くの人は〝文化的に構成されている事実を知らない〟)

もし、上記のみ特権化し、〝移行構造‐シャドー〟を無視すれば、あなたはそう長くないうちに〝権力や富・恋と人間関係〟に足元をすくわれるでしょう。 (聖者を名乗った人に意外に多かった(笑) ←合理的以降の神秘主義ですら リベラルが拒絶した正しい理由が見えてくる!!!)

このような〝邪教性〟を見抜き、〝人間らしく〟生きるためには

本当にその通り、〝人間らしく〟生きることです。

例えば、接客の項目に〝義務や責任を理解できましたか?〟というような問いがありますが

これは、〝言うとおりにする(3ないし4)〟では、決して理解不可能な、〝人間らしく(5)するために修練する〟その為に存在している以下〝逃れられない責任・義務というシチュエーションを、わざとつくる、みんなで合意(5)の営みなんだ!

という結論に達しうるものです。 (なぜ〝人間関係が厳しいか〟〝世の中が甘くないのか〟の答え(5)であり、〝移行構造‐シャドー〟の解放‐修練に無関心な〝間違った所与の神話‐想念〟にとらわれていないことが条件なのです。)


こういったことをふまえて、〝人間らしく幸せに生きる〟こと、人生に感謝できるように過ごしていくことが、求められているのですね(≧▽≦)!!!!!!!
posted by インテグラルとど at 23:45| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする