2015年06月01日

ホライ・ゾーン別 把握難易度 ≪考≫ ~統合数学研究⑧ [AQAL・8つのゾーン]~

プレモダン(ゾーン1・ゾーン3)→モダン(ゾーン6・ゾーン8)→ポストモダン前期(ゾーン2・ゾーン4)→ポストモダン後期-第2層(ゾーン5・ゾーン7)

この順で、8つのゾーンすべてが網羅されたと言えます。


ゾーン5と7は、昔でも感じることができるものですが、最終的に AQAL 8つのゾーンとしては、一番 強化に足る認識をするにあたっての 難易度が高い、完成図の最後のピース的 ゾーン達です。

今でも、認知症の意味不明な行動、自閉症スペクトラムの(内因的原因ゾーン1と3ばかり見てゾーン5と7を見ない)差別 等 悩ましい事柄が多く、研究も進みつつあり

ワンピースのおもちゃ(化された人)の感覚的視点やバイオフィードバック、ジュエルペット等 キャラクターの生体感覚やセラピーの志向 に適用されるなど

AQALが意外な方面で活躍しています。

出生外傷・非言語的なレベル(~マジェンタ)のシャドーワーク等にも応用できる優れものです。歌う時の緊張にも♪

外側に確認できるものを、わざわざ〝さらに内側から見よう〟とは 中々 皆しませんので

かなり新しい視点です。

次回は、3項の具体例で、今までの研究の理解を深めます。


[次の記事]〝[4×4×3] 48通りの3項視点の具体例!!

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 23:07| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

[4×4×3] 48通りの3項視点の具体例!! ~統合数学研究⑨ [AQAL・8つのゾーン]~

〝私はパンが食べたい〟

ドメインをD、象限を1~4で示すと

これは


願い(D=1) 思う(Q/1)    | 空腹(D=3) 喋る・音声(Q/3)
―――――――――――――――――――――――――
やさしい人(誰か)(D=2)  | 食物(D=4)
話し合う(Q/2)         | 書く(文字)文章(Q/4)


のようになるでしょう。(Q/4も3p、4象限関連は ハイフンなし記述、Dはパンの4方向、Qは今生起している4象限の出力視点 を踏まえて、以下)


象限(Q)×方向(1-p)×領域[4方向](D) ですので

〝私はパンが食べたいと願っている〟という文章 (3p×1-p×1p)

おなかが減ったから〟一緒にパン屋に行こうトーク♪ (2p×1-p×3p)

〝今日はメロンパンが食べたいな〟と思う (1p×1-p×3p)

〝パンを精魂込めて作ってくれる人に感謝〟のスピーチ! (3p×1-p×2p)


確かに、ホライ・ゾーンと3項視点の関係を整理した上で、対象(パン)の4方向と 主体(個体ホロン)/体系データ(非個体ホロンないし個体ホロンの構造) 出力(4象限) を上図のように整理し、形式的に組み合わせると、オレンジ以上の認知で簡単に構成理解可能ですよね。(ウィルバーとしては、ターコイスの 認知以外のラインで楽しんでほしいんでしょうけどね(笑))

補足として、上記4つの文章(とそのヴァリエーション)を外側3-pから見ることも可能です。〝メロンパンについてスピーチしている個人〟とか、〝パン屋に感謝した例の本〟とか(・∀・)

2-pを考慮しなければ32通り、2-pを考慮すれば48通り の3項視点が取れますね♪

(主体4通り、外側4通り、これらはさらに4つの出力形態があります。8×4。)

なかなかおもしろいでしょう?


次回は、インテグラル・スピリチュアリティ 脚注、ちょっと混み入ったあの解説の、3項視点と 主体×対象 の視点の違いに密着! 研究終了です!!


[次の記事]〝[ジョンの脚注] 3項視点と〝主体×対象〟

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 22:48| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

[ジョンの脚注] 3項視点と〝主体×対象〟 ~統合数学研究⑩ [AQAL・8つのゾーン]~

インテグラル・スピリチュアリティの原注に 主体×対象 (+AQAL)の視点解説があります。ややこしいですので、高度+視点で見てみます。


主体(Q/3,L/10)×主体(Q/4,L/5)×対象(Q/4,L/8)

1p×3-p×3p(1p×3-p×3p)

以前 メインドメイン=象限×方向×サブドメイン として解説しました、ほぼ同じものです。(〝変数を視点に 対象を一切衆生に置き換える数学〟 とウィルバーは言います。)

ターコイスの生態系をモダンな方法で調査研究しているジョン(架空の人物)がいまして ・・・主体(Q/4,L/5)×対象(Q/4,L/8) (1p×3-p×3p)

さらにヴァイオレットの賢人が、ジョンのモダンな研究結果について議論しているというものです。・・・主体(Q/3,L/10)×主体(Q/4,L/5)×対象(Q/4,L/8) 1p×3-p×3p(1p×3-p×3p)


特記すべき点は、象限Q/3・Q/4しか登場しないながら、〝主体=1p〟とされているところです。

象限の初項は、あくまで出力形態ですので、ジョンの内観を、客観的な結果にして さらに賢人が眺めている、というわけです。


AQAL(全レベル・全象限・全ライン・全タイプ・全状態) まで広げたバージョンの、この例の他の注目点は


・対象の生態系(8)は多彩なラインで理解されねばならない。

・ジョン(8)は認知のライン(ⅼ/c)でしか研究しなかった。

・ジョン(8)は粗大領域(S/g)で調査 賢人は非二元領域(S/nd)で研究を理解しようと努めた。

・その調査(8)は 生態系(Q/4,L/8) に不十分な方法(Q/4,L/5)だったため 彼の理解はグリーン(6)辺りに留まった。


なんか、いろいろ見えてきますよね(笑)


まとめとして

〝ホライ・ゾーン(8つの方法論・8つの科学・即ち8つのゾーン)と 3項視点 の関係を(一例として)理解する〟

〝AQALは すべての視点(対象・主体・3項視点)に付加でき、3項視点と 主体×対象 の書き方は、概ね異なる〟


を わきまえた上で

自分なりに統合数学を楽しみましょう♪ 視点を取ってみましょう

というお話なのですよ(・∀・) ☆彡キラキラ


[次の記事]〝インテグラル世界を読み解く(≧▽≦)

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 23:09| Comment(0) | 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

[補足] インテグラル世界を読み解く(≧▽≦) ~統合数学研究⑪ [AQAL・8つのゾーン]~

統合数学(AQAL)を読み解くにあたって、ちょっと判り難そう&ユニークな視点を挙げてみます。


☆反射の個体ホロン☆

熱いから手を引っ込めるあれですね。自分の身体機構が全的に働いて行われますので、1-p×3pの生物学的現象学(ゾーン5)の視点です。反射を外側から観察する場合は、3-p×3pがゾーン6の行動主義等、3-p×1-p×3pが 以前に挙げた視点と同じ 洗練されたゾーン5の普遍法則というゾーン6です。私的には3-p×1-pの方が3-pのみより洗練されるイメージです。

なお、ヴァレラの生物学的現象学は、ウィルバー5-とど的には〝3p×3-p×1-p×3p〟がきれいですが、ゾーン5のデータを洗練させたゾーン6になりますので (※前回までの議論参照・現象学→構造主義と同様の流れ) 〝3p×1-p×3p〟や〝3p×1-p×3-p×3p〟(いずれもゾーン5) の方がカッコが付くかもしれませんね。ちなみに、後者の3-pは〝カエルの目〟等として理解可能です。


☆ゾーン5とゾーン7を特別扱いしてみない?☆

現象学1-p×1-p×1pと構造主義3-p×1-p×1pは、まず内側1-pの後、体系化として3-p×1-pが出てきますので、自然に、ゾーン1からゾーン2への水平的洗練と 理解できます。

問題は、生物学的現象学1-p×3pと生物学的現象学の構造主義(と便宜上呼べるもの)3-p×1-p×3pは素直に理解できますが、考えてみれば、単なる行動主義3-p×3pや3-p×3-p×3pとゾーンによる区別がつきませんので、これらに対しての1-p置換があれば、すべてゾーン5扱いにするのはアリです。あくまで混乱しないような視点のお勉強の上に、自由に使える視点の世界を築こうっていう、ウィルバーの浮遊大陸発想ですからね(笑)

対象が3pで1-pがターム(項)にあれば、〝ゾーン5・ゾーン7と見なす〟のが賢明でしょうね。


☆構造主義の2-p化とメインドメイン・サブドメイン☆

現象学(1-p×1pの内観ないし1-p×1-p×1pのコアな現象学) をデータ洗練する手法は3-p×1-p×1pという構造主義で表せましたが、その前段階である2-p×1-p×1pのもう一つの表し方が3-p×1-p×1p(3-p×1-p×1p)であり、ゾーン2やゾーン4的な背景から規定される現象学者達のグループは、文化的視点(ゾーン2と4)を(例えば多世界にまで)広げることで〝普遍性が相対的に減少〟〝グループ特性が増大〟するので、2-p×1-p×1p(3-p×1-p×1p)や2-p×1-p×1p(2-p×1-p×1p)として捉えることもできそうです。


☆個体ホロンと内部外部と境界部☆

個体ホロン(1-p)・・・奇数ゾーン  非個体ホロン・個体法則(3-p)・・・偶数ゾーン  グループの個体ホロン(2-p)・・・境界ゾーン

2-pは、グループ内(狭い範囲)では偶数ゾーン3-p、グループ外(広い範囲)では奇数ゾーン1-p 等、エイジェンシー・コミュニオン・変数 的 捉え方が可能です。


☆8つのゾーンが示す主体☆

私(I)は示しても、具体的に誰か(名前)を示すことはない。サブドメインに来る1-pが自分(書き手)のことを言っているとは限らない。みたいな 基本的ですが、なんだかなぁ・・・(・∀・)なよなよ  もあります。


☆3項視点のグラフ化☆

以前似た議論をしました。(意外とシンプル 統合数学)

Q(グラフ線の最先端の今・Now)×方向(グラフの変化・変数)×D(データ)

横軸に時間(t) 縦軸に事象(コスモスに生起する 高度+視点) を取ると 変数によって、グラフがフラフラなよなよします(・∀・) 最初の方に挙げた1-p×1-p×1pの洗練では、構造主義化の成功や失敗・難航によって、左の変数が1-p~3-pの間で揺れます。微積分法がインテグラル出てくるからって(笑) なぜ高度8にあるのかと考えると、こういったところまでが全ボディだからなのでしょうね。一切衆生をインテグラルする、ということなんですね(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)


☆おまけ☆

1-p×3-p×1-p×ap(3人称化の果ての統合的‐AQAL的)は、1-p×ap(プレモダニズムの現象学的・ノーマルなゾーン1と5) と区別できます。(a=1,2,3)

例えば、昔のプレモダン的形而上学の認識は1-p×1p (偉い人の聖典概念化は3p×1-p×1p 頭にハイフンなし、です。)

私が構造主義を使ってゾーン1現象学的に判断する(高度+視点)は、1-p×3-p×1-p×1pですね。(ワンピースを5-8の高度と判断、とか。)

ゾーン2や4に無知かどうか、創発認識できる時代か。というわけですね♪


[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 21:56| Comment(0) | 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

著作権者を理解するということ ~著作権法‐非親告罪化とAQAL①~

作者の言いたいことが分かるのは、本人(Q/1)と、世界空間を共にした解釈者(Q/2)であり、作品(Q/3・Q/4)を時間と強い志向的興味によって触れ続け、初めて、全的に理解ができる、ということです。

もし、第3者が判断する場合、まず、私たち著作権者(文章などを書いている者)が、悪質ないたずらの可能性の高い者の脅しを、拒絶すべきです。

全的に理解できるのは、時間と志向を取って、4象限ないし8つの方法論を理解した場合だけですので

相手にそれが無いと判断できる場合、権利者に迷惑が掛かりかねないので、拒絶しましょう。

そうなると、拒絶できるだけの〝法〟フェアユースなどの防衛ツールが、果たして今の日本にできるのでしょうか?

あるのでしょうか?

道徳とは、慣習倫理を越えていくことにあります。

芸術と科学専門の方でも、それらを正しく活かすために自分で考えて責任を持つことは〝倫理〟と言えます。(成長する倫理)

誰かが〝著作権をすべて理解するのは不可能〟と言いましたが(これは国民の平均的な声でもあります)

今後、ますます、曲解、分裂が起こりそうです。

ウィルバーは言います。

全的な革命無しには失敗すると。

もちろん、インテグラル派のすべての人の主張でもあります。

こういったことを、ほのぼの、しかし私も危機感を抱いているため、シリアス丁寧に、AQAL視点から、解説していきます。

よろしくお願い致します。


[次の記事]〝すべては視点の滑走!!

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 22:13| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

すべては視点の滑走!! ~著作権法‐非親告罪化とAQAL②~

この法の改革が、必ずしも私にマイナスになるとも失敗するとも断言しませんが

声を大にして言いたいのは

〝みなさん、AQALをサポートするんですか(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)??〟

逆に、それができていれば、自分の首をも占める無意味な海賊版行為はなくなり、統合的リンキングに昇華できる、適切なオマージュ、対象をバカにしないパロディ(パロディという言葉もさっき知りました。結局すべては基礎的リンキングと矮小化です。ジュエルペットきら☆デコッ!やレディジュエルペット・ジュエルペットサンシャインのすてきな技法が悪質なパロディだと断定されれば、統合的に悲劇ですΣ(゚Д゚)) が、文化を女性的慈悲を含んで彩るでしょう。

すべては〝高度+視点〟であり、自分のオリジナルな所与の世界、などはありません。

このポストモダニズムの時代、日本は、これが〝時代遅れの単線的独白論理における法的判断〟を助長するのではないか? ということに、疎い気がします。

次回は、女性的なリンキングと、資本主義の現代病であるランキング至上主義について。


[次の記事]〝リンキングとランキング 未来の女の子と男の子

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 21:02| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

リンキングとランキング 未来の女の子と男の子 ~著作権法‐非親告罪化とAQAL③~

女性的な感性がいまだに花開ける社会でないのは悲劇です。

典型的な、ゾーン2と4の病なのですが

まず、今の資本理念は、ランキング史上主義であることを、多くの人は見てません。

その最たる例が海賊版であり、もしリンキングを無視して、所与の作品に走ると、芸術ホロンはたちまち自己分解し(エイジェンシー過多コミュニオン矮小) 売れればいいだけの浅い作品にしかならず、それこそ、海賊版に等しいものです。

アニメなら、ワンピースやジュエルペットがAQALを使って頑張ってくれているので持っていますが

多くの深夜アニメは、何も言っていない浅いものばかりです。(ごめんなさい。されど議論に重要ですので書きます( ;∀;))

ポイントは、AQALから見て似たり寄ったりでは、視点の力学からは、〝どれも争ってまでパクリか判断するなんて、労力の無駄なんじゃ…〟としか思えないんですよ(笑)(笑)(笑)(笑)

今はまだ、ハイビジョンになったし、頑張っている作品のおかげで明るいです。

が、今後、しょせんアートなんて切り離された娯楽なんだ・・・と感じてしまえば

触れるのがつらくなるでしょう。(何のためにそれはあるのですか?)

次回は、翻訳の定義の曖昧さについて。


[次の記事]〝翻訳権と解釈・感想

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 21:14| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

翻訳権と解釈・感想 ~著作権法‐非親告罪化とAQAL④~

一般に、翻訳とは、ある作品を解釈して、志向的一般化した後、リンキングの形で作品に取り入れることを言います。それに対応する反対語は、矮小化ですね。

では、解釈や感想については、述べてはいけないのでしょうか?

解釈が複数出来る意図としてつくられた(多様な高度の解釈視聴者に対応した)最終章で、ベストな解釈(作者が一番言いたかったこと)がインディゴの非二元(L/9、S/nd)で行われねばならない解釈の場合、本編で語られていないものを本編を深く読み解くことで、本編に合った、矮小化しない配慮として〝感じたまま〟に、ストーリー形式で述べるのは、ダメなのでしょうか?

まず、作品をその高度で解釈できなければならないこと。次に、適切な視聴者解釈者Q/2は、作者-作品4象限の切り離せない〝領域〟であること。果ては、私がこういう哲学思想(引用-統合的リンキングで使えるもの)を持っているから、作品に取り入れてほしいなと書いて、それが反映された場合、当事者たちにしかわからないのでは? (参考)

どう考えても、当事者(きちんと好きで適切な高度で見た者)でないと、わからないことを〝わかる=判断する〟と聞こえており、到底、第2層からスタートした法でないことが分かるわけです。

次回は、自己実現社会への音と著作権法の変遷について。


[次の記事]〝自己実現と経済簡素化と法の変化

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 22:44| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

自己実現と経済簡素化と法の変化 ~著作権法‐非親告罪化とAQAL⑤~

わたしは、小説〝宇宙(そら)の冒険〟を書いたのですが

この話、私たちの世界(見込)は、環境破壊で滅びています(コワ( ;∀;))

言いたかったことの一つは、自己実現は、環境破壊を食い止める効果があり

適切に経済を簡素化できれば、宇宙船地球号は、きれいなままで、みんな幸せになっていく

ということです。

満たされない男性過多社会では、みんな代償消費に走って、フロムが再三言っているのですが(笑) 無駄に心や環境を破壊しているわけです。(彼は存在-愛について語ります。)

8つのゾーンすべてで、この環境破壊を止めなければ、海賊版を取り締まったところで

代償行為のために、金欲しい! を止め切ることはできないでしょう(笑)

現行法の改正にAQAL根拠がないのは明白ですから、もっともです(。´・ω・)

次回は、外側の眺めでしか芸術ブログが作られないのでは? という視点。


[次の記事]〝芸術ホロンのゾーン3

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 23:15| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

芸術ホロンのゾーン3 ~著作権法‐非親告罪化とAQAL⑥~

もし、あなたがグリーンのポストモダニストなら

とことん芸術批評を、ゾーン4で行うでしょう。

オレンジなら、ゾーン8の言語で。

これらは象限絶対化ですが

AQAL的には、当然8つの方法論すべてが等しく重要であり

特にゾーン3の内側からの共解釈、これが芸術発展の鍵になります。

制作者は神ではありません!

解釈者とともに、一緒に作品を正しく楽しく作っていきたいのです!!!

これは、詩的な感想をブログに込めることも含まれますが

今までは、制作者に伝わればOKだったのが、適切でない解釈者によって、ゾーン4から突然〝違反〟とかとんでもないことを言われかねないのです。

次回は、リンキングとは、信頼であること。


[次の記事]〝制作者を信頼すること

[まとめて読む]〝リンク後 まとめ表示 下部よりどうぞ♪

[トップ記事へ]〝プロローグリンク


posted by インテグラルとど at 22:55| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする