2024年05月16日

五月晴れ🌞(≧▽≦)🎵 うさちゃん🐇ひつじさん🐏 虹💗アート🌈✧



なないろに、くっきりと見える、大きくて、きれいな〝虹〟を 見ました。

そして、歩いて、北を見ると、一面 快晴の お空 でした!!




その 前日、何してたと いうと、初めて、六甲山牧場に行って、うさちゃんと、ひつじを、見てました。




5月の 14日。

最高の、快晴の日が やってきます。


今日しかないと、準備をしつつ、出かけようと しながら、ラフに 調べた 行程を 見直しながら、お店の 定休日を 調べていますと・・・


うわぁーーっ\(◎o◎)/。。!








せっかくなので、悩んだあとに、静かな 山側の公園へ、かばんと、ワン・テイストを持って 出かけて、お気に入りのパン屋さんで、イチゴチョコと くるみの、新メニューも たしなみながら、一日を、過ごします。

日差しが、きついことが、分かったので、牧場に行くときに、晴れ続けるのが、完全なメリットでないと、言い聞かせて、明日のことは、また 考えます。




イチゴチョコと言えば、イヨカンモナカ たちとともに、名前を 付けましたねー。




そんなわけで、15日を 迎えます。

先の イチゴチョコが、明らかに、今日 行きなさいと 言ってるので、行きましょう。


グリーンシティライナーで、行きます。

ままちゃりです。 無線式のサイコンと、金属ペダル、右にミラーが ついてます。


経験は、少しずつ継いでいて、北エリアのほか、西は、姫路・アーモンドトースト貫通で、桜芝まで!!

ルピナスも 見ました ♪


六甲山を上る 定番のコースは、再度山です。

この場合、中央区まで 行かねばならないですが、ラッシュが 来ます。


今回こそ、ある意味 廃線ダイヤになってる、ままちゃりでの、有馬温泉ルートを、読みます。


そして、まほうのホウキ号 (ルビーエンジェラバイク) 読み込みコース (クロスバイクでの登坂経験) に、合成します。

ままちゃり 初の、六甲山メイン です。


覚悟していたより、楽でした。

斜度8%を超える坂は、ウォーキングの にわか歩行者扱い 登山と考え、歩きました。

膝のことも、考えます。


ひよどり台 経由で、鈴蘭公園から、神鉄沿いを北上、初の横道から 再度山 ルートへ。

これが 最も、獲得標高が 節約できて、斜度が 緩いのです。

小部峠の手前あたり (国道は ほぼ通りません!) までの方が、押し歩き必須の、きつい坂が多く、アップダウン・交通量を含めて、獲得標高の半分を、越えてくるのです。


再度山 (かなり北のスタート) からは あまり下りなく、森林植物園経由で、7割くらい 走れます。

北区の坂は、もとから、きつい!!


8%を超える坂は、基本的に 押します。

クルマは、休日に 多いです。




せっかくなので、牧場の手前で、歩行者になり、登山扱いで 歩きました。

ずっと 曇っていますが、そこそこ 明るくて 気温がよいです。 最初に ソフトクリームを 食べます。


そして、入場ゲートをくぐって、お初、六甲山牧場メインへ。

行程は ままちゃり なので、保冷バッグに、凍らせた紅茶、凍らせた紅茶 + 100% ぶどうジュース 、サンドイッチ、チョコ、カロリーメイト、お菓子、キャンディーなど 入れてます。




ひつじをはじめ、いろいろ います!!

私は、北ゲートから入るので、最初は ヤギが 多いのかな?




パンフレットを 見て、南エリアへ。

うさちゃんに 会います。


かわいい。


ちょっと、とどまり、ひゅいーん、と 動く!

すばやくて、好きです(≧▽≦)♡




ひつじが、いっぱい いるので、ふれあいます。

まだ、天気は 安定しているので、 そばで おねむな、ひつじを、 右手で なでながら、うとうと してました。


シャッター壁の そばで 仲良く並んで、ひつじのトリオ は おもしろシーン。




風が 冷たくなって、さすがに 雨 来ます。

雲行きを見て、ふもとが、晴れ時々曇りの、気象庁、0% 10% で出かけましたが、再度山時点で、小雨だったし、こうなるだろうと、おおよそ わかってました。


ひつじたちが、集まってきて、大合唱。

お昼の時間ですが、あめ いやぁん! と 聞こえた 気もします・・・。


ひつじの せなかは、あたたかい!


でも、雨に濡れると、ごわ!にゅい♪ 感じで、しっとり しました。




馬さんでいう、スタリオンに入っている ひつじたちを前に、雨が降り続け、わたしは 身動きとれないので、彼らを じーっと見ながら、小一時間 過ごします。

空は、やや 明るいですが、なかなか あがりません。


一応、雨宿りになってますが、傘は、ないです。




午後も ひとまわり、お店を めぐろうと 歩き始めると、雨が あがりつつ、クイックに、ひつじたちが 再登場!!

もどってきた、わたし ♪


縦長になって、プリティーに スタンピードする、ひつじさん♡

すでに、レースですよ!!


当初は、かなり 晴れで シーンを想定 していましたが、午前に、ひつじたちを、涼しく ふれあえて、目的は十分。

やっぱり、どうなる? 正午を経て、ひつじの 時間、オンオフ わかりやすく、ふたたび 登場は 意外な感動!!


快晴なら、もう少し、控えめに 見てたかもね。




ひつじに ふれていて、個人的に、立証(笑) したのは

〝スノーフレークは 売ってはいけない!〟 でした。




うさちゃんも、つぶらなおめめで、じゅうぶんに見て、お店も 巡りましょう。


〝ひつじのおとしもの〟!!

うさちゃんの ぬいぐるみ、大きいのも あったし、かわいいー(*´▽`*)♪

そうよ。 ひつじさんのは、気になるねー。




かなり 歩き回って、いろいろ ♪

馬さんコーナーでは、(あのソフト! よく聞いた)〝パドック〟の 言葉 みたかなー。


というわけで、ミルクを!

ソフトクリームと、両方目当ての時は、時間を ずらすほうがいいよ。


ミルクは 大きいのを もらえて、ソフトクリームより 味が明快に感じて、飲み物としては、かなり、おいしかったー。

ドリンクは、味わうとき、ソフトクリームより、早く 無くなっちゃうからねー。




牧場で ふれたことを、順当に 書いてます。

印象で、流れを 記していこうと 思ってましたけど、日記に なりました。


帰りは、少し ラッシュに かかるも、北鈴駅から 南下の ルートで、まだ 行ったことの なかった、地元の温泉に 立ち寄り、残りの坂を降りて 帰りました。




そして、16日に なります。

夕方に、ウォーキング しようと、ドアを開けると、明るくも 雨が 降っているようです。


傘を持って、出ます。


ほどなく、強風。

傘が 飛びそうになり、思わず、怒り!




道中、虹が 見えます。

しばらく南下すると、さらに 大きくて、くっきりと、赤橙黄緑青藍紫、なないろ!!


西に アイデンティティを持った、駅の近くに、どーんと、虹の橋が 架かってます。

お気に入りの曲は そのまま聴いて、順当に うさちゃんの オフェリアに なりました!!




雨 あがって、しばらく歩いて 公園に 着きます。

ふと、北の空を 見ると 快晴です!!




さすがに 驚いて、書こうと 思いました。


最初に あきらめて、とんぼ返りしたら、この虹は 見れなかったでしょう。

怒りのきもちは、必要にも なるもので、このシーンの出会いを 助けたと、解釈できます。




ヒカリノアトリエ ・・・ このシーン だったの!?







新快速は 滋賀県方面!

いつもより 速いかなー。

大きな風で、ゆったり してた?




帰って GOALは、〝雨の日のパレード〟♪

ハートは 16ビート✧ 16Bit な、夕方だったなー(*'▽')!!



posted by インテグラルとど at 22:48| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

今 おかれた現状に ゆっくり 洞察を灯して 目をそらさず 伝えてみますよ ♪



2024年になって、こどもの日が、来ます。

イベントが、たくさん開かれて、より、楽しくなってきました。


メジャー6 では、小さくまとまってしまうことへの もったいなさ。

ナルトでは、正直になって、一人で抱え込まないこと。


漫画・アニメで、いろいろ、メッセージが ありますよね。

実は、よく知っている、サンドランド (コミック) は、そんな、未来の現状を、見た、ストーリーとも 思います。




ウイルス禍の 近況は、いろいろと、混乱を迎えながら、安定に向かっていると 言えます。

相変わらず、その大部分は、生物圏と 心圏の、断絶が原因で、見えにくく、しかし、外向しており、キメラアント編で 言及された通りの(ような)、ハザードになりました。


この、混乱、複雑な方程式 を、なんとか、自分なりに 解いていきましたので、ここは、勇気を示して、思い切って、言っておきます。


まず、2019年の末には、ウイルスが 流行っていることが、言及されていました。

2020年の比較的早いうちに、コミュニケーションが、断絶、疎外されていく、何らかの障害になる、と言われていました。


このことは、2020年の時点で、私の 心と頭のノートに、メモっていましたよ。


そして、マスクを 皆が 外し始めた、外因的・社会象限的な、集団倫理が変化する、この、2024年に、私なりにとらえた 違和感が、外向する咳払い現象です。


これが、わたしを、過度の、人間不信に陥らせていきます。

あまりに、私に効くので、これを 書かずに放置しておくのは危険と判断し、原因を見て、このコーナーにつなぎます。


転換点は、都市近郊も 含めて、ロングライドに 慣れた シーズンです。

後日、のどがカラカラになるように、咳をしている、自分が、いました。


つまり、咳払いの原因は、排気ガス だったのです!!


まぁ、70年代あたりに発生した、公害、これが、私の時代の、教科書に出ていますから、主観も兼ねた、経験的一般論として、今は、言います。




咳払いは、5人から、20人に一人は、私に向かって、行ってくるように感じます。


理由は、視覚的には、私の、身なり・しぐさ・歩き方、など。

聴覚的には、私の、対車両への防衛も兼ねた、ひとりごと へ。

嗅覚的には、臭い、全般です。


共通する特徴は、それに、ひとりごとレベルで言及しても、全員にスルーされる性質です。

歩行者自転車に、ルール無視を注意して、かわされるのと、体感は、同じです。


今の私は、こうして、身体、心身を使って、データを取ります。


この 咳払いは、トラブルを避けたいという心理で 注意ができず、人が逃げ込める 安全地帯としての、強迫性を帯びた 癖となり、この注意のない断片化が、そのまま、クルマの危険運転、バレなきゃいいと感じる 不道徳な行為の全般、に、即座に変化するのではないか… と、現状を見て、思います。




しかし、よくよく、考えてみると、かすかな臭いしかしない状態、ほかに いくらでも、嫌な臭いがする状態、ひとりごとを言っておらず、たいして身振りがおかしいわけでもない、こういった場合でも、咳ばらいをされることがあります。

臭いのひどさに、相関しないというところが、ポイントです。


あるいは、私が、慎重に、左右確認をしているだけでも、咳払いが、飛んできます。


最初は、視覚、聴覚、嗅覚、それぞれ、どの原因で、咳払いが くるのかを、特定していきました。

次第に、五感情報 そのもの と、生物圏の抑圧の 問題、無意識に 咳払いが外向していく らしいことが、わかりました。


わざとやっている というより、意識されない、したくない、という要因が、圧倒的だということです。

例えば、ニュースキャスター、司会者、または、かなりえらい上司に対して 部下は、あからさまに人を驚かせる咳払いに、注意を払うものです!!




要点は、非言語コミュニケーションが、壊れていく、ということです。

自転車乗りの場合は、手信号も、車列に入ってのブロックも、皆、非言語的な コミュニケーションです。


これが崩壊することは、死に直結することを、意味します。

つまり、言語的意味を 取れないものは、シグナルではなく、非言語的コミュニケーションとして 扱ってはいけない! 公共の福祉に反する、ということです。


暴走族に、わざわざ、飛び出して、止めようとする者が、基本的にいないのと同様、現状における混乱の多くに、力技で、立ちとめよう、とは、無謀です。

私が、今、置かれた現状も、かなり、これです。




ウイルス禍は、この、非言語コミュニケーションを、壊しました。

これによって、多くの人は、咳払いの空気を、無意識に追いやって、締め出しています。


しかし、かすかな、多くのしぐさの中に、非言語コミュニケーションが、潜んでいますから、何が、締め出す対象か、区別は 難しいでしょう。

アニメでは、咳払いに、意味があります。


なので、結局は、危険運転をしてほしくない、という、歩行者・自転車の、非言語的 意図を、無視した、自動車ドライバーの大群が、見境なく、道路を走り回る、現状が 横行します。

そこで、ウイルス禍における、クルマの増大です。


自転車も増えましたが、咳払いの原因が、排気ガスにある、アレルギー反応だとしたら、ピタリと、説明できるのです。


人前で、咳をしたくなる衝動を 我慢します。

これが、開始地点です。


例えば、犬を連れている数人が、固まっており、私は 距離をとって通過します。

しかし、大きな咳払いが、飛んできます。


このとき、一番 驚くのは、周りの 数人です。


なので、これは、我慢している状態から、突然、アレルギー反応のごとく、私を対象に、視覚・聴覚・嗅覚的な、なんらかの〝きっかけ=トリガー〟が てこになって、咳払いとして、外向された、と考えられます。

危険運転も、同様かもしれません。




ここで、やや、恐ろしいことに、気づきます。


私の生活している近況では、ここ数年、壁のたたく レベルの音が、頻繫にします。

生活音としては、不自然であり、不快な音が、日中、場合によっては、深夜にも。


人は、定期的に、移り変わっているようですが、ブルーワーカーだと思われ、ウイルス禍のときから、特にひどくなりました。

この原因が 全く特定できず、ウイルス禍の 数年を過ごしたのは、この私です。


で。

もし、咳払いと同様のことが起きている、私は、まったく原因に関与しておらず、きっかけ・トリガーにすぎないとすれば、これは、宇宙兄弟の 閉鎖ボックスで 言及された (普通の人でもかかる) あの、閉所恐怖症なのではないか? ということです。


わかります???


ロックダウン、長期の自粛。

ひきこもることに慣れていない、外向型のブルーワーカーと その家族は、壁を叩くような動きによって、無意識に、これを、外向し続けます。

もともと、階段をガンガン上がったり、ドアを頻繫に開けて出入りしたり、モノを粗雑に、ガン!と 大きな音を立ててみせたり、私の身の回りで、これらの音のいくつかは、悪くも、身近です。

すでに、ウイルス禍の混乱として、スルーしてます。


そうです。


クルマに 乗るしかない 人々、あるいは、タクシー運転手、職業ドライバー、われらが アマゾン 宅配含む 配送業者さん…。

閉鎖環境にて、咳払いと同じ仕組みで、強迫的行動が、外向するとなれば・・・。


これは、やばいでしょう。


危険運転が、加速しているというデータ自体は、自分の中で、証明できる形で、とっています。

2021年ごろから、信号無視をするクルマ、制限速度を かなり超過するクルマ、横断歩道を渡ろうとしている歩行者を 無視するクルマ。

都市部中心に、冷酷な運転が目立ち、自転車で ブロックが成立せずに 死にかけたことは、何度もあります。


これらの問題は、皆、つながっていたのです!!!




最初、私は、監視されているのではないか? と思っていました。

もしそうなら、証拠がない限り、スルーするのが、現代社会のルール (掟) ですが、仲間を心配させるのも 忍びないので、次に進みます。


例えば、咳払いの横行によって、詐欺師やストーカーが、住民を装って、咳払いによって、逆に違和感を消し、近所に 溶け込むことが、あり得ます。

私は、耳で、外の情報を聴きながら、違和感を探っていますから、これでは、打撃なのです。


治安が悪くなるのは、必至で、去年の時点で、わけのわからない音を立てるバイクが、夜中を含め、数十秒、唸りまくっていたりと、さすがに、くわっ\(◎o◎)/! って、なりました。

住民が音を出しているのかすら、わからず、何らかの部外者、特殊工作員の、侵略行為なのではないか、と感じるわけです。




こうして書くのは、エコカーを 神戸まつりで ピックアップしていた、神戸市にも、現状として、知ってほしいからです。

2年ほど前から、私の周りで、大きな音も出る 住宅関連の工事の それ が、定期的に発生するようになり、ティール色ではない、どこの組織か 知らないけれど、長く 生じることになります。

閉所恐怖症の件で言及したような、ガン!という、大きな音は、これを書いている時にも、定期的に発生し、咳払い、咳、しゃべり声、など、住民か判別不可能な形で、とりまくわけです。

言ったとおり、この状況で、どの部外者が来ても、違和感 残る形で、あいまいに 消えます。

それも、長期間 生じることで、このコーナーで テーマにする 問題が、絡まったまま、やばくなるわけです。




基本的に、ウイルス禍は、未来少年コナンでも言うように、作者的に〝時間をいじった〟権力者が原因で、拮抗が崩れて 逆流している、と見れます。

咳払い、閉所恐怖症、危険運転・・・。 同じで、ウイルス研究とその意義に、注意を払わなかった集団倫理が、世界規模に、ハザードとして 展開させた、崩壊です。


現状として、生活音に 反応されますし、芸術家として、創作活動全般が、ろくにできず、動かないことを選択する場合の、私にとって かつてない実害が 発生しているので、本当に 困っています。

ネットも、おちおち、できません。


芸術で、お金を稼ぐことを、まず、否定されます!




たぶん、一部の、多くのブルーワーカーは、ああして、咳払いを しているし、労働基準法というものも ないらしいです。

閉所恐怖症に至っては、心がない (感情がない) 、 と 言った者の方が、かかりやすいと 思います。

内面を無視することで、生物圏と 心圏の バランス、つまり、健康が 崩れるからです。

これが、住宅地、まわりの安全を、壊します。




私は、住宅地で〝マンション建設反対〟と書いた、古い看板を、見たことがあるのですが、それを 貼った 人たち は、まず、子どもの勉強を ジャマされることの 懸念から、思いやりを持って、この札を 設置したのだと、思います。


安全運転! ゆっくり走行! など、車両関連ならば、どこでも身近に、見ますよね!!




栄光の裏で、誰かが苦しんでいるわけですが、ウイルス禍は、それらすべての〝非言語シグナル〟を、かなぐり捨てるのに 性根から悪用されていった と、分かります。


私たちにとっての、この数年とは、実は、何だったのでしょう?

一面を見て、真実に たどりつけていると、言えないのかもしれません。


例えば、社会の象限である リーマン・ショックの原因 (人々の欲によるもの) ですら、簡単には、わかりませんでした。

ウイルス禍における 現状は、さらに、広がった象限において、展開しています。




もし、あなたが、暴力によって強制され、グーグルが気を利かせてくれている 病んだコンテンツに物申すことにも関連する、〝赤ん坊のころに虐待して育てるような 病んだ組織がある〟のなら、その中にいる彼らは〝世界は救われない痛みだ〟と 思うらしいですが、物価が高いなら、無駄な 副流煙的なものが生じるやつとか、クルマとかを、やめればいいんですよ。

そして、無料のイベントに頼って、必要な機会を、要約していけばいい。

(子どもに問題を、擦り付けるな!)




周りの作業音は、休日 (勝手な都合で日曜すら) も 平気で、発生しますし、クルマを先に行かせる、類の〝ダイヤを組んで創作活動〟も、不可能です。

自転車に乗ることも 吟味ですが、〝自分の限界を認める! それが挑戦の意味になる〟と思って、次に行きます。




政治的にも、テーマになるのは…。


〝トラブル 災難は あっては ならないのか?〟


ひとつの答えは、〝人生は 成長するためにある!〟

終わるとダメ!


でも、モチベーションは、バランス。

うまくいきすぎると、堕落してしまう…。


つまり、左側の象限 (ハートの右派) は、非言語コミュニケーション全般が、あまり向いておらず、正直に話してほしい! と思っています。

彼らに、その手の いやがらせは、通じません。


政治でも、直喩と 暗喩、 直接 伝えることと、間接的に示唆することで、戦略は 展開するでしょう?


クリシュナムルティでも、100% 直喩で コミュニケーションするわけでは ありませんよね?

これは、思ったよりも、大問題なのです!!!




今回のまとめは、咳払いとは、〝排気ガスが 原因だった〟洞察 です。

主観を基準に取った、経験的なデータです。


マスクを取ったことで、五感の過敏化が 発動され、今まで 経験されたことのない形で、文明を バグらせます。

それを、現状で、わたしなりに、まとめたのが、ここ です。


悩んでいる 芸術家は、ほかにも いるだろう と、感じます。

特に、非言語コミュニケーションの重要性に 気付いている方へ、その感受性に、すばらしい! と、ここに、いいます。


人の話を 聞かないことです。

非言語コミュニケーションを、軽視する者たち (の正体) は。


だから、これを書いたり、言ったりしていること〝そのもの〟も、取り返しのつかない形で〝まのあたりにさせること〟で〝やることに意味がないことを 思い知るだろう〟と、彼らは、思っています。




スピッツの言う〝色褪せない魔法のことば〟が ゆずの言う〝英雄の ルールが変わって〟行くことで、やわらかく、世界を包んでいくのなら、ここで、わたしが、乗り遅れるわけには、いきません!!


木津川の自転車道が、あたらしくなっていて、流れ橋のように流されている私ですが、東を ひさしぶりに 走ってみて、自転車乗りが、頑張っていること、楽しんでいることが、伝わりました。


これを 言っておく 意味 は、あるでしょう !



posted by インテグラルとど at 11:43| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2024年04月08日

政治的な〝左派・右派〟と インテグラル理論 の〝リンキング〟 ~もっと笑おう(*'▽')🌼~



ケン・ウィルバーの 4象限の定義 は、左=内面、と、右=外面 です。

彼自身が、政治の、右派、左派、の定義と、位置が 逆になっているので、このことを、考慮していれば、そちらに、そろえたのだと、言っていましたね。


とはいえ、ここは、インテグラルな心理学 を 含めた、グラウンドで 展開します。

彼の〝直観 (N)〟を、流れに入れずに、この洞察を、フラットにするのは、望まれることでは、ありません。



エニアグラムタイプと インテグラル理論と 政治の 右/左




ハートが、左側にあるので、感情(F)を、左だと、私は、定義しました。

これが、ケン・ウィルバーの、インテグラル理論の、内面の象限の 位置です。


そして、マインド(T)は、右だと、私が定義したのも、インテグラル理論を、考慮してのことです。

利き手が、人類の重心として、右なので、器用に、技術を発達していく、おてて、は、右から始まる、とも言えますね。


ユング式の〝タイプ論〟を加えると、やはり、直観(N)が、地図を上から見て、北側にあるのが、わかりやすく、グラフにすれば、空の方向にもあるように 定義できるので、成長の方向と関係する、形態形成場も 含む 位置、頭上の ノーザンの位置 に、置きました。

よって、地に足をついた、感覚(S)は、経験科学とも 五感とも 関係し、南側の位置に、置きました。

(空と地上、北と南、は 別の定義ですが、印象なので、適宜、適切な文脈で、見ます。)


これで、感情(F)から、直観(N)を経て、マインド(T) に向かう動きは〝右回り〟となります!!

私は、これを〝エイジェンシー志向〟だと言いました。


一方、マインド(T)から、直観(N)を経て、感情(F) に向かう動きは〝左回り〟となります!!

私は、これを〝コミュニオン志向〟だと言いました。


このそれぞれの視点が、右翼・左翼 と、ケン・ウィルバーの インテグラルな象限 を、感覚的にシンプルに、どのような関係にあるのか 理解する、重要な ポイントになります。

そこで、エニアグラムを 使います。


エニアグラムは、いろいろな分野で、おそらく、適用されていると 思うので、各分野ごとにしか 知られていない、専門的な領域に、エニアグラムが 展開されているかもしれません。


エニアグラムで、タイプ3 (F) から、タイプ6 (T) 、そして、タイプ9 (S) に向かう動き を、私は〝ステップ〟すると、言いました。

この方向は、エイジェンシーが増し、成長の方向を示し、垂直的にも、定義することが、可能 です。


さらに、タイプ9 (S) から、タイプ6 (T) 、そして、タイプ3 (F) に向かう動き は、〝ビハインド〟なのだと、言いました。

この方向は、コミュニオンが 増し、浸透の方向を示し、垂直的にも、定義することが、できます


さらに、コミュニオン志向を 垂直的に 定義するときは、水平的、へテラーキーとしても、とらえられます。

より多くの、対象に、平等に、その視点を、適用しようとするのが、〝コミュニオン志向〟だからです。


〝エイジェンシーが増す〟とは、より多くのホロンを、個体ホロンとして、自律的に、その内部に 含むことを 意味します。

物理的な大きさは 関係なく、大脳辺縁系と 対応する感情 より、大脳新皮質に 対応するマインド の方が、サイズが大きくなる必要は、ないのです。

これは、4象限で、とらえるべき、視点です。


エイジェンシーにも、コミュニオンにも、個体ホロン (ホロンとは、あらゆる対象を 視点として見た時の、全体/部分 としての、定義です!) としての、レベル(深さ) が、あります。

コミュニオンのホロン イコール 薄っぺらく広い 、では、ありません。


また、健全なホロンと、病理的なホロンが、あります。

前者は、グロース・ヒエラルキー。 後者は、ドミネーター・ヒエラルキー と呼ばれます。

ホロンが、階層を成しているものを、万物の理論としての、インテグラルな理論では、〝ホラーキー〟と呼びます。


詳しくは、図書館などで、ケン・ウィルバーの〝万物の歴史〟〝進化の構造〟 等を、 ご参照ください


そう。


直観(N) を経由して、感情(F) から 右回りなのが、タイプ3 から、タイプ6への、動きです。

直観(N) を経由して、マインド(T) から 左回りなのが、タイプ6 から、タイプ3への、動きです。



つまり、ざっくりは、エニアグラムの〝代表〟の 3つのタイプ!


タイプ3、タイプ6、タイプ9 のうち

タイプ3=感情(F)へのステップ タイプ6=マインド(T)へのステップ

と、定義したいのです。


だとすると、タイプ3=マインド(T)への浸透 タイプ6=感情(F)への浸透

とも、定義できますよね!


ここでは、タイプ9は、中立 です。

もともとは、感覚(S) の位置にありますが、タイプ9は、何にでもなれるので、ここでは、タイプ3か、タイプ6、どちらかの立場に立てる、〝中立なタイプ〟として、扱います。


さて。


タイプ3は、 タイプ2と、タイプ4の、合成ですよね。

タイプ6は、 タイプ7と、タイプ5の、合成ですよね。



私は、前者を、フィーリング重合のタイプの視点

後者を、マインド重合のタイプの視点、で 見ています。


三角形のメインタイプに、六角形のメインタイプを、重ねた、九つのタイプが、エニアグラムの 構成です。

つまり、六角形を、右回りに書くと、ユングの定義に近い形で、12時の位置に、タイプ4で始まって、右回りに、タイプ1、タイプ7。 6時の位置に、タイプ5、さらにぐるっと、タイプ8、タイプ2、が来ます!

そして、タイプ4へと、一巡します。

この動きが、ステップする、エイジェンシーの動きです。


この六角形に、基本的に、三角形の、タイプ3、タイプ6、タイプ9を、重ねることが できます。

このとき、タイプ9 を〝中立〟だと 考えれば、マインド(T)≒右側 には、タイプ1、タイプ7 が、 感情(F)≒左側 には、タイプ8、タイプ2 が 来ます


なんとなく、状況が、わかりませんか?


マインド(T) のタイプが、右回りにステップすると、感情(F) を 包摂します。

感情(F) のタイプが、右回りにステップすると、マインド(T) を 包摂します。



前者は、ステップする タイプ3、後者は、ステップする タイプ6 だと見ることもできますね。


同様に!


マインド(T) のタイプが、左回りに〝浸透=ビハインド〟すると、感情(F) をケアします。

感情(F) のタイプが、左回りに〝浸透=ビハインド〟すると、マインド(T) をケアします。



前者は、浸透する タイプ6、後者は、浸透する タイプ3 だと見ることもできますね。


ここで!


エイジェンシー志向(右回り)の 左 (タイプ8・タイプ2)

コミュニオン志向(左回り)の 右 (タイプ1・タイプ7)



これらは、想いや価値を大切にする 内面を重視する、右派の定義になります。

善良への成長モデル と 関係が深く、保守派寄りになることがあります。

この構図では、タイプ4の位置に あります。


一方!


エイジェンシー志向(右回り)の 右 (タイプ1・タイプ7)

コミュニオン志向(左回り)の 左 (タイプ8・タイプ2)



これらは、平等や科学を大切にする 外面を重視する、左派の定義になります。

善良の回復モデル と 関係が深く、概ね、リベラル寄りになります。

この構図では、タイプ5の位置に あります。


つまり、エイジェンシー志向のタイプを、ルートにすると、ケン・ウィルバーの4象限の定義に、ピッタリ、合うのです!!

(それぞれの、エイジェンシーに対する、ビハインドの領域が、名前になります。 タイプ2なら、ビハインドが マインド(T) で、いつでも活用でき、マインド(T) は〝右側象限〟なので、〝右派〟になります。〝右派〟は 感情(F) の政治的タイプに 重心があり、タイプ2の 右回りでは これを目指し、ステップすると その定義を 満たします。 その間も 右側象限=マインド(T) は 働き続けている ので、〝右派〟になります。 ステップしていないうちは、この流れが 完成しません。)


感情にステップする、繊細なタイプである、E8 や、E2 (E・・・エニアグラムのタイプを表します) は、4象限の 左側の内面 にある、定義上の、右派寄りです。

マインドにステップする、賢いタイプである、E1 や、E7 (E・・・エニアグラムのタイプを表します) は、4象限の 右側の外面 にある、定義上の、左派寄りです。


これらの視点は、グロース・ヒエラルキー (健全なホラーキー) に 言えることで、逆に、不健全な ドミネーター・ヒエラルキーのホロンは、ステップの道筋を、無視して、壊します。

ここで、タイプは、その タイプそのもの を、ゆがめる、と言えます。


前者は 右派の 感情の道を 壊し、後者は 左派の 知恵の経由を 砕きます。

コミュニオン志向の 左回りでも、ステップ側が 無視されます。 上記と同じです。


ここで、政治的には、単なる、右派の保守党と、左派のリベラル党、の2つしかない ! ・・・ ということが ないと、わかります

最低でも、右回りと左回りの、右派と左派、の、4つのタイプが、あります。


コミュニオン志向のタイプ(左回り)は、自分の得意なことを、その対のタイプ、逆の対象に、使って、浸透して活躍したい、と考えてください。


なので、感情(F) のタイプは、マインド(T) の陣営に!

マインド(T) のタイプは、感情(F) の陣営に、定義上、なります!


手信号の 右折と左折 を、右手と左手で、計4パターン、出せるような 感じですね。


ここまで、進めてみて、タイプ4 と タイプ5 が、ちょうど、中立の位置に いることが、わかります。

これに、今回の議論で 定義した、タイプ9を加えて、なぜ、これら、3つのタイプが〝遊離タイプ〟なのかが、理解できます!!

ちょうど、右派と左派の影響を、一方に過大には 受けにくい立ち位置に、いるからです。

遊離タイプは、人から離れるので、あまり 政治に かかわりませんよね。

単純に、科学的に変化しにくい、ヘリウムのような例えで、わかるでしょうか?


もし、合理的判断機能 (ユング・MBTI) である、感情(F) やマインド(T) が、政治における、主要な勢力なのなら、時代の安定性は、これらのバランスが 不可欠であることを、世界的に、語っています。

だとすれば、今回の定義では、タイプ5の位置にある、感覚(S)、タイプ4の位置にある、直観(N) は、とても重要な、パーセプション判断機能 (ユング・MBTI) だと、わかるのです。

タイプ9は、どの判断機能と 勢力にも なり得ますが、中立として扱い、ここでは、パーセプションに近い位置に 置きます。


未来少年コナンならば、太陽エネルギーは、タイプ8の側 (ハイハーバー)と、タイプ1の側 (インダストリア) のバランスが崩壊することで、世界が滅びたと、政治的に、言えます。



エンターテイメント業界と みらい的 独裁的権力者の関係!


タイプ7は、人を楽しませることができる、多彩なタイプですが、見境なく 物質主義的なものを、追求するような〝病んだバージョン〟も、あります。

なので、これら、右側象限の〝左派〟は、フラットランドを、悪用する・・・と、理論的に、言えてしまいそうですが!!


実際は、逆なのです!


考えてみました。

病んだタイプは、ステップ側を無視して壊すので、マインド(T) のタイプは、感情(F) から、先へ、行かないんですよ!!

ビハインドに、感情(F) を持つので、不健全な場合、まだ、十分に、マインド(T) の能力を、見ることもできません。

つまり、タイプ1の優等生タイプが、適当に、変わった〝タイプ4〟を、集団のクラスに 指示して、いじめる、というような、感情を悪用した、いやがらせ、独裁者の政治を、生むのです!


なぜ、タイプ1 (ステップすれば 左派側の定義) の、病んだ権力者が、優れたアートを、こうも、侵略しようとするのか、芸術を悪用して、権力の道具に従属しようと、あらゆる手を尽くすのか?

これが、解けたような、気がします。


マインド(T) へとステップしないならば、壊れた感情(F) だけを、使い続ける ので、徒党を組んだ〝病んだ 独裁的 テリトリアリズム〟が生まれるだけなのです!

そこに、みらいのことば の、悪用や、誤用も、生まれてきました。


この間の日曜は、気象庁で〝1日 くもり=ホワイト〟だと言っていましたけど、実は、私の地域で、晴れました!!

ニカ は、まずもって、〝解釈〟なのです!!


桜の季節に、ままちゃりで、〝播州ラーメン〟を、食べに 行きましたので、そろそろ頃合いで、言っていいと 思いますので、書きます。

エニアグラムの〝バランス〟の解釈は、今回の議論では、特に政治的にも、〝マダラ〟と〝ハシラマ〟で考えると、なお、深まります!!


つまり、感情(F) だけを、腐敗させて 使うと、家が熟れてくるというか、集団的カルト化します

これは、まずもって、リベラルな 左派〟(右回り基準、ビハインドで 常時 感情(F)=左側象限 が使える! マインド(T) にステップすることで達成の 定義です!) が、恐れて嫌うものです。

通俗的な リベラリズムは、こういった 極端な、気分に左右されるような〝支配〟を外すために、科学を発展させ、街を作り、フラットンランドは、バランスが崩れた結果 ! ・・・。 つまり、失敗の歴史 (悲報) であったにすぎません。


病んだ これらのタイプは、決して〝左派〟にならずに、〝ビハインドの感情(F) 〟を ひたすら、悪用し続けます。

もし、健全にステップしたならば、彼らの向かう先が〝マインド(T) 〟となり、〝左派〟≒〝右回りにおいて ビハインドが 感情(F) で 成長していく姿!〟に なれたのです。


政治における、右や左は、(右回り基準で) 常時働いている〝ビハインド・モード〟を〝インテグラル理論の象限 (左側・右側)〟で 呼んだものとなります。

つまり、左派 (ステップしてリベラル) は、温かなハート (左側の内面象限) を、常時持っており、明るい街を、つくれるのです。

右派 (ステップしてヒューマニスティック) は、賢きマインド (右側の外面象限) を、常時持っており、誰も 思いつかなかったような 壁を 突破するかもしれませんよ。


あたたかい、街をつくれたはずの、独裁者になってしまった、エンターテイメント業界を悪用して、コントロールして、イメージのために 引きずり回す〝権力者である彼ら〟は、その〝ハート〟を〝活用しきれていなかった〟のであり、それ以上に〝アタマが足らなかった (バカだった)〟ということです。



タイプと 左派・右派 そして〝主張 - 融和〟の 力関係!




タイプ3 ≒ タイプ2+タイプ4

ビハインドに〝タイプ8〟が 加わることで〝主張〟する!





タイプ6 ≒ タイプ7+タイプ5

ビハインドに〝タイプ1〟が 加わることで〝融和〟する!



一見、ステップにて〝左派の (ビハインドに左側のハートを持つ)〟タイプ7が〝主張タイプ〟なことから、〝左派であるリベラル党の方が 押しが強い〟と思われがちですが、上記の関係を見ると、健全にステップした、リベラリズム (左派)は、融和タイプに、より強い重心が あります


一方、ステップにて〝右派の (ビハインドに右側のマインドを持つ)〟タイプ2が〝融和タイプ〟なことから、〝ヒューマニズムな保守 (右派)〟は、しっかりと ステップすることで、主張タイプに、より強い重心を 持ち、いざというときは、果敢です


両者とも、正しいと思うことを言い、成長し、ハートを 持っていますが、保守党 (右派) の方が、主張が強く、リベラル党 (左派) の方が、融和しがちに なるのです

これは、成長している場合で、例えば、病んだタイプ1は、右回りでも、ビハインドの感情(F) にて、保守党 (右派) を悪用する形で、はびこるでしょう。


ここで、少し、リアルな、応用形 を 見ましょう。


タイプ7は、先ほどのエンターテイメント業界と 権力者の例のように、病んでいれば〝気分が良ければ 正しいこと(E5)など どうでもよい〟と、周りのことを全く考えず、ルールを破り、他者を、自分の思うままに、支配しようとするでしょう。 あるいは、それに加担するでしょう。


また、タイプ2が、不健全なら、〝人を助けるために、あらゆることを、ロボットにやらせて、(E4)のような、自分のケアは どうにでもなれ!〟というように、長くは、意味のない活動を、ひたすら 続けるでしょう。

こうして 引き起こされるのが、交通戦争です。

構造が不適切な道路・交差点の設計から、ルールが崩壊するほどの 自動車各種の 押し売りの支持。

良かれと安易に引き起こす、あらゆることが、最終的に、交通戦争に行きつき、タイプ7(ある意味・左派)になっている 私にとっては、この交通戦争が、敵なのです。


ここでは、タイプ8、タイプ2、そして、タイプ3 は、同じグループです。

タイプ1、タイプ7、そして、タイプ6 も、同じグループです。



前者は、右回りでも左回りでも、フラットランド に 行きやすいのです。

後者は、右回りでも左回りでも、原理主義 と 独裁主義 に 行きやすいのです。


つまり、子どもの虐待を 喜ぶ (黙認する) ような グループ・タイプは、フィーリングを ビハインドに持って、文字通り 不健全な、後者でしょう。

一方の前者のグループ・タイプは、冷酷に、単独で、誰のハートも顧みずに、何でも やりかねないのです。


タイプ4は、前者をビハインドに、後者をステップに、タイプ5は、後者をビハインドに、前者をステップに 持つので、不健全なら、ビハインド側の、グループ・タイプに、加担するでしょう。


交通戦争の例なら、まず、病んだ前者が、その土壌を作り、全く関わりのないように見える、病んだ後者が、それらを、弱者支配を喜ぶ形で、永続させようとするのです。


私は、今回の、ウイルスの現状が、この、交通戦争と同じ、恐ろしいメカニズムで、引き起こされてしまったのではないかと、ある意味で、おびえています。

証拠さえ残っていないと思えれば、何をしても、とがめられない、と言うのは、だいたい、後者の グループ・タイプです。

そして、前者の グループ・タイプ は、ここで、人間を信じることを、諦めます。 (他人を あまり理由なくとも、嫌悪します。)


最近、イベントに行って、とめどのない、咳ばらいを 不特定多数から され、歩行者も 自転車も 自動車各種も、注意のない運転・移動を しています。

空気は、ずたずたに なってしまったのではないのか と、感じているのです。

近隣で 嫌がらせがあれば、それもです。


私が、うきうき、何かを 感情的に外向すれば、誰かが、何らかの音や 咳を立てて、雰囲気を、こころを、壊してきます

それを 楽しいと思うのが、失われた自由。 荒廃 なのです。


多分、そこまで行くような〝権力者〟は、いろいろバレるのが、想像を絶するほど おそろしくて、こういった〝悲惨〟を〝堪能する〟土壌を、用意してやった、のでしょう。

そもそも、SF映画が 存在する現代で 〝予知がある〟という 意見や主張 (理論) は、珍しくもないのだから、〝誰かが運命を操っているような証拠〟が挙がれば、ウイルスの件と、その後の今において、怯えるのは、当然 です。




もう、そろそろ、真剣に、未来と、向き合う時期が、来ました

咳払いで、注意を 払うことから 逃げることを、やめて、少し、考えましょう。


わたしたちは、このまま、卑屈で、気持ち悪く、こびへつらって、あるいは、 怠けている (これを書いている) 私を 嫌悪して・・・。

それだけで、人生とは、本当に、それだけで、いいのでしょうか?


怖いですけど、立ち上がりましょう。

心を、バキバキに、折られるだけじゃなくって・・・。


⭐彡


桜も 咲いたし、笑いましょう (≧▽≦)💗


🌸
posted by インテグラルとど at 20:00| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2024年02月02日

タイプ論! エニアグラムの〔インテグラル・モード〕(≧◡≦) ⋈♡



なぜ、タイプ1は、ボディ・センターで、始めの位置に、あるのだろう?

その次に来る タイプ2 は、フィーリング・タイプ になっているんだよ!




エニアグラム、タイプ論を、考えていて、おもしろいことに、気づきました。





直観Nで ボディ能力を使える インテグラル・モード!




私の場合です。 (ゆきちゃんも、左回りで、ほぼ、同じになると思います。)


フロンタルの直観〔タイプ4〕を、左手〔外向感情型の タイプ2〕 右手〔内向マインド型の タイプ1〕で、使えることに、気づきました

私は、内向の N型です。 〔ユングが、もっとも役に立たないと言われるタイプだと、言ってます。〕


以前論じたように、N型で、ボディ・センター能力、例えば、タイプ9を、同時に、特に、フロンタルで、開花するのは、難しいのではないかな? と、思います。

今回の、インテグラル・モード は、この、モノ・タイプ仕様を、越えるものであると、主張します。




私〔フロンタル・N型〕は、元々、タイプ4として、現われています。

それを、ディーパー〔魂〕で、第2層〔ティール〕として、内向S型〔タイプ7〕で、鍛えました。


ディーパーは、基本的に、努力して開花する必要のあるモード で、哲学的には、実存哲学や、ダイモニックなモードを含みます。

ディーパーは、私が、2ndパーソナリティと言っているモードで、周りから、本人の、社会的な役割として、必要とされる能力の 中核を 担うのです

ディーパーで、タイプ9を 開花した人は、特に、強い、魂の旅を、フロンタルとも 時を分かちながら、強烈に、歩きます。

私は、タイプ7を開花し、自転車を、走らせていきました。

タイプ7は、頭〔マインド〕のタイプ なので、他に、ギターを弾く能力 から、作曲、集中してアニメをタイトルごとに 縦に見る能力の強化、インターネット・ブログ活動の中心、など、多くに及びます。


私の、セカンド・モードは、S型なので、ボディのオーラを、主に使います。

これは、フロンタルないし、メインがN型の私には、強いオーラではなく、精妙なS型として、苦労しながら習得してきたタイプです。


この、タイプ7は、ビハインドに タイプ1を、持ちます

タイプ1は、様々なルールを守ったり 考えたりすることができる、フィーリング・コミュニオンを持った、ボディのタイプ です。

N型には、貴重な、ボディ・センターの、能力なのです。


私は、歩き瞑想、つまり、日課の、ウォーキングをしながら、このコーナーを書く 洞察を得ました。

タイプ1は、怒りが内向するタイプで、規則正しくあること、や、自分なりのルールに強いのです。


この、タイプ1は、私のN型で 現われる、タイプ4が、ステップした、モード です。

イメージが内部に向かう、タイプ4が、必要なことを 適切に行うことができる、ボディの能力を 包摂するときに、通る道〔ストリーム〕です。


私は、この、タイプ1を通って、次の、タイプ7に、向かっています。

私が、タイプ7を 活性化するときは、S型のオーラを使っているので、意識的に 頑張っていることが、多いです。

そして、F、S、T の3つのオーラに、アクセスできます。


〔今回の記述では、3つのオーラの真ん中が重心です。 上記では、感覚タイプである〔S〕が重心です。〕


よく考えてみると、私は、タイプ1で、タイプ7を、発揮できることに 気づきました

歩いているときに、そうなっているからです。


正確には、タイプ7の ビハインドモードで、タイプ7の 感覚と能力 のまま、タイプ1を 使える のです。

ちょうど 私は、右回りに、N→T→S と、向かっていくので、私の 内向T型 にあたるタイプが、タイプ1 です。


タイプ1は、私の場合、タイプ7の 能力 として、ボディ・センター で、N、T、S の オーラの範囲で、使えます。

これは、私のN型で見て、右手にあります


一方、最近、気づいてきた、感情が外向するモードである、3rd パーソナリティ の、タイプ2 を、私は、未生として、持っています


この、私にとっての タイプ2は、時間の外側にある 基底を、私として 経験したときに、この世界で生じる、エニアグラムの、タイプです。

Fが外向するので、今までの私にはない、とても、すてきな能力なのです。


この、未生、タイプ2が、誰にも 縛られずに、生きたいと、願った 結果、時間の中で 生まれたのが、タイプ4の、私です。

タイプ4は、タイプ2の ステップで、遊離する モード
です。


私の考えでは、ポジティブな性質のあるタイプである タイプ2 が フロンタルとして、その バランスをとって、ポジティブ以外のタイプ 〔タイプ4は 反応タイプ〕 として、私に生まれたのではないかな、と。


そして、ディーパーで、タイプ7を、開花します。

タイプ7は、ポジティブなタイプ です。


未生の、タイプ2は、私は、S、F、N のオーラの範囲で 発揮することが、できるのです。

直観N を、働かせることができるモード なのです。


ここで、思うのは、2ndの ディーパー、タイプ7は、オーラの範囲が、T、S、F で、ちょうど、Nの隠れる位置に、あるのです。

2ndで、Nを使うことは、できるでしょうか?


私の経験では、2ndの、タイプ7でも、直観が働いていると思います


今まで生きてきて、使ってきた能力を、全く新しい視点で見れる 気がしたので、書きます。


未生の、タイプ2は、重心が、外向する F、なので、ちょうど、Nの私から見て、左手にあります。

そして ディーパーの タイプ7は、その感覚と能力のまま 右手のTで扱えば、タイプ1になります。



タイプ2は、コミュニオンが、ボディ・センターの、タイプ8です。 タイプ8は、歴史的には、偉人のタイプで、私は、怒り≒エネルギー を貯める能力、オーラ〔武装色〕を 持続して発揮する能力 として、元々の劣等機能だったものから、ディーパーと共に発展させました


一方、タイプ7のコミュニオンである タイプ1は、タイプ8と同じく ボディのタイプで、タイプ2のように、融和する性質が あります

自転車のライドで、持続的に、ルールを、Tで読み込んで、簡単な感覚で発揮しているときには、いつも、私は、この、タイプ1が、融和して、出ています。


もっとも 言いたいことは、一見、役に立たないと言われ続けてきた、内向するN型の、私ですが、右手に、タイプ7、左手に、タイプ2 の、ポジティブさを、ボディ含んで、統合して、ダブルで、持てる! というところ。


さらに!

右手に、タイプ1、左手に タイプ2、という、重合できる〔融和〕のタイプ を、N型で、持てる 視点です。


これを、私の、インテグラル・モード と、呼びましょう。

1st、2nd、3rd、を、同時に、使う のです。


つまり、融和する 未生Fのタイプ2から、自由な遊離タイプとしてステップして フロンタルNのタイプ4、さらにステップして、ディーパーとなっていく 融和する T型のタイプ1、という、右回りの流れになっているのです。

これで、N型の、タイプ4の 感覚で、私は、Fのタイプ2 と、Tのタイプ7 を、Sの オーラと 能力も 包摂しながら、自在に発揮できる、という視点が、導かれるのです。


実際に、こうなっているのかは、分かりませんが、タイプ論や、エニアグラムに接してから、これほどの衝撃を受けたことは、ありません!


まず、右手に、最も若い、〔タイプ1〕が来ます。

このタイプは、直観であるN型に多い、タイプ4がステップする、ボディの、タイプで、Nにとって、貴重です。


ふつう、マインドは、ボディに、そして、フィーリングに、ステップでは、向かいます。

タイプ1は、フィーリング から、ボディ への動きで、ステップします。

優等生タイプに、気が強く、行動的な人が多いのは、このためです。

N型に一番、相性が良い、ボディのタイプなのです!


この、タイプ1が、他のボディのタイプと、離れて位置するように、ナンバリングされている点 は、補助にタイプ5を持つ 私にとっては、衝撃的です。

そして、左手には、次に若い、フィーリングの〔タイプ2〕が、くるのです!!


左手は、私の利き手です。


つまり、私は、ポジティブで 多産な 2ndの タイプ7を、ビハインドのT型 タイプ1の〔融和タイプ〕の形で 右手に、そして、同じく、ポジティブで コミュニケーションに優れた 融和する タイプ2 を 左手に、その能力で 持ち、身軽に、使える のです。


ここで、2020年頃、私に起きた出来事を、考えます。

皆、そうでしたが、私は、3rdが、まともに働かなくなり、イベントに行く代わりに、2ndのみで、自転車に乗りまくりました。

ここには、規則正しく 実践していく、ビハインドの、タイプ1も、含まれています。


ここで、フロンタルの タイプ4に、バランスをとっていた、ポジティブな能力が、未生の3rd面を、拡張する形で、発揮されていきます


同様に、2023年になって、ディーパーの 2nd タイプ7が、使い果たされ、休眠しがちになり、バランスが崩れる中、未生の 3rd タイプ2を、真剣に、使い込んでいかなければならない近況に、はじめて、陥りました。


ここで、休眠した 2nd より バトンタッチして、3rdの ポジティブさを、ここ数年並みの 2ndの強さで、発揮することに、なります


そして、たぶん、2nd でも 3rd でも、同じくらいの、強いポジティブさを発揮すると、融和する能力も 強くなるので、右手と左手を統合する、インテグラル・モード になったとき、これらも、合わさります

最近の私が、アンバランスだった理由が、分かった気がします。


ひとつのタイプで発揮できる、ポジティブさと、融和する キャパシティ を、越えていて、今まで、一度も、必要でなかったこともあって 発揮しようとしていなかったからです。


わたしは たぶん、一番 自分らしい と感じる、昔から そうだった、直観Nの ままで、この ポジティブ&融和 〔重合タイプ〕 を、右手と左手を合わせて、発揮 できるのです!!

つまり、ボディ・センターの能力を、N型のままで、100%の精度で、使えます!!


この状態で、〔(t)の直観〕を、働かせると、心身は、今に、集中していられる のです。

これは、第3層、ホワイトを説明する、ひとつの方法 に、思えます。


エニアグラムとは、ひとつの、偉大な、みらいのことば、だったのですね!!







[補足] 私の右回りのタイプと 三角形とステップの関係 ♪




以前、私は、フロンタル4-5 で、タイプ3で読み込んでいる、と、言いました。

6角形で書けるタイプ〔1、7、5、8、2、4〕を、3角形〔3,6,9〕に、要約したときの話です。


これを、よりシンプルにすれば、ユング式のオーラのタイプで、エニアグラムの3角形のタイプを、対応させることが、可能です。





☆ 私の場合 ☆


フロンタルN〔T〕=タイプ6〔マインド〕→〔ビハインド〕→タイプ3〔フィーリング〕→タイプ4

フロンタルN〔T〕=タイプ6〔マインド〕→タイプ5 〔補助〕


ディーパー〔S〕=タイプ9〔ボディ〕→タイプ1→〔ステップ〕→タイプ7

ディーパー〔S〕=タイプ9〔ボディ〕→〔ビハインド〕→タイプ6 〔補助〕


未生〔F〕=タイプ3〔フィーリング〕→タイプ2

未生〔F〕=タイプ3 〔補助〕



このように、3角形の、タイプ3、6、9 が 右回りをしていることが 分かりますね。

以前の議論より、少し、3つのタイプの位置は、変化するのです。


つまり、右回りのエイジェンシー〔ステップ型〕か、左回りのコミュニオン〔ビハインド型〕か、という2つの流れ〔タイプ〕 が、あるのです。

〔私は、右回りのタイプ!〕



ラベル:AQAL
posted by インテグラルとど at 15:34| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする