2015年06月25日

〝とどのインテグラル〟~読み方・概要・ポリシー~ ☆解説☆

☆ とどのインテグラル の 読み解き方 ☆


このブログは、書籍感覚でお読みいただける、学術仕様(軽い読み物有)のページです。

毎日更新型です。

カテゴリ〝実用的生活実践〟は 「<<」で 「前のページへ」 戻り、「>>」で 「次のページへ」 読み進める ことができます。 「トップページ」には別途〝オススメ記事〟〝月間アーカイブへのリンクが 表示されます♪

私的使用の範囲で 自由に楽しめます。

( ☆とどのインテグラルの場合☆ プリントしてご友人(≒家族)との議論に使うなど 著作権法に準ずる正当な範囲内で、幅広い活用が可能です。)

インテグラルは あなたの興味に 常に既に 開かれている スピリットへの招待です。

☆ プライバシーポリシー ・ 免責事項 は こちら ☆


主なクラス(種別)は、以下の5種類です―――

AQAL
統合的リンキング (著作権)
シャドーワーク
パラレルワールド
インテグラル・スピリチュアリティ


AQAL・・・すべての〝象限・レベル・ライン・タイプ・状態〟のことで、ウィルバー5 として提示された インテグラル理論を指します。他に〝ポスト形而上学〟〝統合数学〟など呼び名があります。このクラスでは、あなたの幅広いインテグラルな興味にお答えできるでしょう。なお、AQALの詳細は、このクラスを読み解くことでも、理解を深めることが可能です。

統合的リンキング (著作権)・・・私が好んで使用している用語です。ランキング(男性性)過多の時代に対して、リンキング(女性性)を組み合わせた〝コミュニケーション〟のことで、このクラスでは、日本の交流やアートに合った形での議論を展開します。

シャドーワーク・・・意味は〝抑圧された影を自分に統合する営み(プロセス)〟です。〝3‐2‐1シャドー・プロセス〟という手順で、切り離されたエネルギーを自分にプラグインし、より全域的なバイタリティを日常に活かせる〝インテグラル・ライフ〟をサポートする、重要なモジュール・クラスです。このクラスでは、特に筆者の私的なシャドーワークに焦点を当て、あなたの参考にできるモデルの一例として提示します。そこから導かれたユニークな法則も理論的に体系化して提示します。

パラレルワールド・・・〝とどのパラレルワールド〟で提示された、AQALのインディゴ(9)のレベルにあたる波を、アップデートしていくクラスです。AQAL+パラレルワールド という、色々な方向からコスモス感じ、人生を豊かにしていける、ユニークなモデルのクラスです。このモデルが筆者に創発したきっかけの一つは 小説〝太陽(ヒカリ)に届(とど)け!〟で一読できます。

インテグラル・スピリチュアリティ・・・ケン・ウィルバーの代表的な本です。AQALクラスの中で、特にこの本についての解説をする時は、このクラスに分類しています。ウィルバー5(AQAL)モデルを扱います。


☆引用参考文献☆


私が〝とどのインテグラル〟について 広範囲のページにて参考にしている書籍です。


「インテグラル・スピリチュアリティ」 ケン・ウィルバー (春秋社)

インテグラル・スピリチュアリティ




「実践 インテグラル・ライフ ―自己成長の設計図」 ケン・ウィルバー監修 (春秋社)

実践インテグラル・ライフ―自己成長の設計図





☆ケン・ウィルバーって? AQALって?☆


ここまで読まれた方は、説明を欲しておられると思います。

ケン・ウィルバーは、アメリカの理論家で、様々な学問‐主張を〝志向的一般化(誰もが同意出来るところまで抽象化)〟し結び合わせて、私たちが好きなように使うことのできる〝AQAL〟モデルとして洗練・提示しました。

別名の〝ポスト形而上学〟は、かつての〝形而上学〟を必要とせず、すべてを〝高度+視点〟にすることで、〝近代以降〟に失われていった〝スピリチュアリティ〟をはじめ、様々な領域を豊かにリンキングして、救い出すことができると主張します。これは、愛や夢について答えてくれる、実り豊かなツールで、ウィルバーの願いです。


☆インテグラル・ライフ 統合的実践 とは?☆


ボディ・マインド・スピリット・シャドー について、最低1分間実践する、AQALの実践モデルです。

広義には、〝実践が私(達)に取り組む〟生活全般を意味します。

インテグラル・ライフ・プラクティス (ILP) と呼ばれます。

とどのインテグラルでは、特に〝マインド(理論)〟と〝シャドー(セラピー)〟に焦点を充てますが

シャドーワーク時の身体エネルギーの活性化、AQALを用いた理論からのスピリットへの招待、と

4つのモジュール(領域)が組み込まれたモデルとしての お付き合いが可能です♪


☆象限と高度☆ ~このページによく出てくる Qや数字の意味するもの~


象限は、個と集合・内面と外面から4つ! 様々な主張は、この4つに収まることをAQALは開示します。

各象限は、さらに外側と内側のゾーンに分けることができます。(ゾーンは、奇数が内側・偶数が外側です。)


[左上]・・・個的内面(Q/1)・・・・・[ゾーン1と2・(I)] [美・芸術]

[左下]・・・集合的内面(Q/2)・・・[ゾーン3と4・(We)] [善・道徳]

[右上]・・・個的外面(Q/3)・・・・・[ゾーン5と6・(It) ]
                               < [真・科学]
[右下]・・・集合的外面(Q/4)・・・[ゾーン7と8・(It's)]


高度(深度・レベル・波) は、ゾーン2と4の研究から導かれた物差し(自己システムの構造)

世界中心的な啓蒙性‐オレンジ(5)、普遍的な平等主義‐グリーン(6) という風に

( )内の数字が 高度です。 L/5・L/6 とも表記します。


高度+視点 は、ポスト形而上学(AQAL)を使う時に便利で

みんなのことが好き(L/5,Q/2) は、世界中心的理性(5)の〝私たち〟を表します。


☆このページの目的☆


AQAL・ILPは、万人に開かれたものです。

自分のニーズに合うよう、好きに使うことができます。

このブログ・ページは、日本で広く知られていない〝統合的モデル〟を

広めて、個人や地球を豊かにすることを意図します。

あくまで潮流のひとつであり、絶対的な権威を持つわけではなく

〝あなたに合った理論と実践は、あなたの気運(共時性)により導かれる〟

ことを、後押しするものです。

ゆえに、AQAL部分に関係しない領域を中心に読み解くのもOKです。

統合的実践は、私たちがより豊かにコミュニケーションして未来を創っていく

魅惑に満ちた毎日を生きる、入り口に私たちを導いてくれるのです。


☆AQALをもっと深く☆ ~高度+視点 の さらなる広がり~


過去の著作等のAQAL理解に、この高度特定はオススメです!

他に、タイプ(t/)、ライン(l/)、状態(S/) も、必要に応じて特定します。

・S/g 粗大(グロス)〝目に見えるもの〟・S/s 微細(サトル)〝夢見や愛の感情〟

S/c 元因(コーザル)〝深い眠りや観照する意識〟・S/nd 非二元(ノン・デュアル)〝いつも・ありのまま〟

私たちは、S/g・S/s・S/c を経験しつつ、S/ndに満たされています。

4象限は同時生起しており、全体/部分からなる〝ホラーキー〟です。

歴史に焦点を充てたホラーキーと 人間(今‐時間)に焦点を充てたホラーキー があります。

インテグラル・スピリチュアリティ(邦訳)において、AQALは〝アークル〟と読みます。


☆その他 ワンポイント☆


統合的リンキングは、日本での自我発達とも関係が深い、アニメを焦点とした議論〝とどのアニメワールド〟と関連するクラスです。漫画・アニメに馴染みのある方は、AQALとアニメを文化的に結び合わせた視点をご参考頂けます。

5つのクラスは、トップページ右の〝PICK UP〟から 興味のある記事にジャンプできます!

このページは〝とどのDiary☆〟の発展版です! リンクは、著者とその経緯、更なる統合的思想のアーカイブへと導きます。 ☆私は2006年春にウィルバー「進化の構造」と出会いました☆


☆引用について☆


AQALについては、「インテグラル・スピリチュアリティ」のモデルを提示しています。

引用箇所は、通常〝〟で区切りますが、全文引用は少ないですので

基本的には、要約引用です。(引用時要約できます。)

〝〟内に―を引いているものは、全文引用の中略です。

私的な文にも〝〟が付きますが

強調の意図等があります。

文脈から分かるように記述しています。

ウィルバーは〝〟と言っています。のように、基本、人名が主格や所有格となって現れます

全文引用の場合は、シリーズ(シリーズ名+①等の番号が付いた題名群)内に、該当の書籍名等を提示します。


〝とどのインテグラル〟が、一つの大きな書籍(アーカイブ)を構成しています。

その他、概要は、本編を読み解くことで、明らかになるでしょう。


☆参考外部リンク☆  ‐ 本サイトと直接的な関連のない ウィルバーに関するリンクです ‐

INTEGRAL JAPAN インテグラル・ジャパン

Ken Wilber. Com

ケン・ウィルバー (wikipedia)
posted by インテグラルとど at 02:06| Comment(0) | 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください