2015年01月01日

成長の葛藤とは〝差異化された自然〟認識を理解しないことにある!

差異化された自然とは

レトロロマン派が、大昔に現代的争いが無かった! と理想化する様に、現代構造を用いて、決してそれが無かった当時を解釈することです。

個人の成長の〝差異化(フェーズ2)〟時点で、未分化(フェーズ1)は、上記状態になります。

〝これまで、なんでこんなにひどい目に遭っていたのに、当たり前だと思っていたの? なのに、これに慣れてしまっているから、抜け出す手段が分からない。面倒くさい。忘れたい。以前に戻りたい〟

しかし、これは〝破たん〟でしょう。

なぜならば、当時、そういう無意識の地獄に気付くことができなかったのだから。

そして、苦しみ体験が強いほど、統合(フェーズ3)には、確固たる意志が必要になります。

積極的にかかわって、二度とそれを起こさせないように、嵐のように新たな構造を築きます。

ただ、それでもひどい目に遭うことはあるし、要は、共通要素〝考える〟という いとま(余裕)を持つ、ということです。

次回は、フェーズ3の破たんにユニークな名前を付け、その関係をまとめます♪
posted by インテグラルとど at 20:08| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

成長の困難! ~差異化された自然 と 差異化された闇~

結局は、その余裕こそ、成長です。

そして、フェーズ2での〝差異化された自然〟現象に固着すると、余裕が開花しません。

また、嵐の意志の先に、単なる分離が待っている、とも言えます。

要は〝恐怖に駆られて 成長はできない〟のです。

〝差異化された闇〟にとらわれすぎるのです。

フェーズ2は、フェーズ1の固着〝差異化された自然〟と フェーズ3の分離〝差異化された闇〟を同時処理しきれず、訳が分からなくなるのです!


次回は、あなたの〝恐怖の対象〟が鍵だという話をします。
posted by インテグラルとど at 21:28| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

自然な成長と不自然な成長 ~あなたの恐怖に着目する~

結局は、恐れを締め出すほどより怖くなります。

結論は

あなたの恐怖を見つめて、考えるということです。

前回の〝差異化された自然〟〝差異化された闇〟の両者地雷に気を付けながら。

前者は、当時の耐えるしかなかった自分を苦悩していないか?

後者は、ひどい経験を絶対化・中心化していないか?

です!

私は、睡眠と併用することを推奨しています。

我々の自然治癒力は相当なものです。

そもそも、ケン・ウィルバーお墨付きの、あの〝内面〟がなぜこうも素晴らしいかというと

〝自然治癒力は内面にこそ開花導入できるから!!〟です。

つまりは、最強の自由な可能性が目の前に広がっていることをただ実感する、のです。

次回は、成長が崩壊する理由を簡潔に述べます。
posted by インテグラルとど at 21:16| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

成長が崩壊する理由 ~苦しみを引き受けるだけなら~

成長が苦しい、のだから、そういうのを引き受ければいい、と思われていますが

それで成長できた ためし がありませんよね。

まぁ、予防接種は必要です。それ自体は、正常に成長した結果、付属してやるものです。

絡まれるのが当たり前→間違っていることに気付いたがどうにもできない→そうさせないために徹底的に考える・報復もさせない!

このように、何とか成長を得ると〝受け身にならなく〟なります。

無意識的領域の〝隙〟からなめられることは、少なくともなくなります。

SAO2期前半のテーマがこんな感じです。

苦しみは、引き受けあえぐものではなく、自分が弱い、という強い認識を得る方に、成長の配当があります!

次回は、成長前後の両者がときおりする似たような認識について。
posted by インテグラルとど at 22:48| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

成長プロセスによって開示された新しい領域の前後的解釈

ハンター×ハンターでは、一見、精神が荒廃しているような描写があります。

これは、より多くかつ深く、アーカイブを洗練させた、成長の結果であり

自分なりの〝ハッピーエンド〟に対して責任を持てるからこそ来る〝自信〟です。

かなりの洗練された整合性に支えられます。

適当につくられたアニメは、同じ領域を持ってはきますが

痛みを、成長というツールを用いて、よりよく発揮することを学んでいないため

前者同様の主張と混同されます。

これは混乱です。

なんか酷そうだから悪いもの! という反知性的感情論と

荒廃しているのがいいという非視点的物好き主義

両者、困ったものですね。


要は、膨大な木材を使うなら、それだけ包括的な骨組みで家を建てねばならない、のです。

それができないなら、シンプルに少量から始めるべきなのです!


次回は、成長は自然! を未来に伝えるためにどうすればいいかを述べて、このシリーズを終了します(^^♪
posted by インテグラルとど at 18:28| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

成長は楽しいもの! ~未来の子供たちに伝えよう(≧▽≦)~

最近、痛い思いするくらいなら、最初から生まれてこなければよかったのではないか?

というタイプのネガティブかつ真正の意見が多いですね。

真実ですし、私も良く思いますが(笑) これには からくり があり

大抵、良い配当の方が多いです。

そもそも、知恵を頑張って開花して、常に気楽にそのことを考え、判断するものです。

成長自体は、螺旋丸が風遁螺旋手裏剣、+仙術 となるように、明快かつ幾何学的に、美しいものです。

見事に洗練されている〝構造〟として観察できます。

ゆえに、成長自体に、いわくなどないのです。

未来の子供たちに、成長は苦しいものだから… と言う時代は、もう終わりを迎えねばならないでしょう。

どうせ、皆自力で成長します(笑)

それより、不当にそれを殺さないよう、社会・文化の水準の洗練や悪習の理解を通じて、勝手に成長できるほどの〝便利な〟時代を築くべきです。

勝手に成長するかは、いつも首をかしげる大きな問題ですが

芸術家としての意見(認識)を述べるならば

環境さえ整えば、何もないところから、何かが生まれる(流れる)ことを意識できる!

最近まで成長に対して支配的だった慣習的倫理も、上記視点で解体でき、子どもと大人の差別(境界と偏見)をなくし、ホラーキーを理解し、スピリット(創発)を認識することで、煩雑な時代の責務に、終止符を打つことができるでしょう。

生まれてきたくなかった、は、逆に考えれば、自力で成長できる〝証明〟です。

社会・文化が健全で、差異を無視しない環境が整っているならば。

受験勉強についてとやかく言うつもりはありませんが

〝学校では教えてくれない〟は皮肉にも(笑)

今の子供たちを、ふつうに期待している者たちが、直接そう伝えている、メッセージなのです(笑)(笑)(笑)
posted by インテグラルとど at 17:26| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

〝きれいごと〟だと言われた時の反論法 ~考えるのをやめさせたい者の仕業です!~

こういうのをいくつか知っておくと、楽です。

将棋の定石みたいなもの(・∀・)

これで無理なら、あなたが改良すればよいのです。

今の私のデフォは

「〝きれいごと〟って言葉(を使う者)が汚い! きれいなものはこの世にある(≧▽≦)」

ですね。
posted by インテグラルとど at 17:59| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

消費税10%!? ~なぜ上がるの?~

税が上がるというのは、気分のいいものではありませんね。

ただし、シャドーワーク観点から考えて

あなたが、そのことをやたら気にしているなら、逆に、払いたいと思っています。

完全独裁国家ならば、問答無用で、心理的無視でしょう。

誰も正しいと思っていないから(笑)


次回以降、数回にわたって、税、特に消費税と時代の現状の視点を、論じていきます。
posted by インテグラルとど at 16:08| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

どこからともなく お金!? ☆消費税のおもしろ話①☆

消費について、狭く見ると

どこからともなくお金を持ってきて、どこからともないところにお金を捨てる

という観点になりますね。

あなたが、仕事をした気になってないのに、金銭を得ている場合が前半

買ったバナナを食べた気で、老人にあげる、が後半、です。

仕事と娯楽消費を切り離している人にも言えます。


次回は、支え合いと言う広義の見方と関連付けます♪
posted by インテグラルとど at 21:03| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

私たちは支え合っている! ☆消費税のおもしろ話②☆

前回のお話で

お金は、勝手にやってきて消える? 狭義視点を上げました。

ホントは、お金を回して -船の中のクルーが協力するように- みんなで支え合っているのです(驚)

〝評価された〟〝譲る〟は、共に上記であり

税金の上下に、本来 善も悪もないのです。

〝税〟とは、どうすれば人を支えられるのかを考える、ものです。(やや禅の公案的に。)

次回は、詐欺師と理性、前後の区別と税の関係を論じます。
posted by インテグラルとど at 21:10| 実用的生活実践 | 更新情報をチェックする